お休みいたします

私事により本日より三日間、ブログをお休みさせていただきます<(_ _)>
スポンサーサイト

白イチゴの苗を移動



白イチゴの苗をハウスを借りて育苗していますが、次郎、三郎苗がそれぞれ自立してきたので、場所を移動しました。梅雨明けと共にハウスの中の温度が上がり過ぎるので、路地に出しました。
それぞれ切り離して、ポットで定植まで育てる予定です。
20本ほどあります。
それでも日差しが強すぎるようなら、遮光効果のある「黒寒冷紗」で覆いをします。
DSCN5975.jpg

とりあえず生育ぶりを見ることに・・。

子離れ、親離れ



白イチゴ(白雪小町)の苗を育てています。

親株から採取した太郎苗をプランターに植えて、そこから派生する次郎苗、三郎苗を今年の秋に定植します。

次郎苗は自力で成長している様子で、太郎苗は弱って来ています。

そろそろ太郎からのランナーを切ろうかと観察したら、ランナーが自然に枯れて分離しています。

InkedDSCN5968_LI.jpg

子離れ、親離れですね\(^o^)/

親は役目を終えるとサッサと縁を切るのが自然の掟のようです。

手間がは省けるので、成り行きに任せることにしました。

但し、ランナーは目印の為に親からのランナーを長めに残して、切りました。

DSCN5970.jpg

親からのランナーの反対側に実を着けるので、定植する時の向きを決めるのに重要な目印になります。

ウワミズサクラの果実酒

農園の一角に繁茂している”ウワミズサクラ”の実を採集しまて、果実酒を仕込みました!
DSCN5947.jpg

DSCN5948.jpg

摘んだままの実
DSCN5954.jpg

紫色に熟した実は、山野の自然の甘さがあり、子供の頃の”アケビ”や”すもも”の懐かしい味を思い出しますが、種が大きくてちょっと敬遠です。
きれいに水洗いして、乾かします。
DSCN5958.jpg

DSCN5959.jpg

材料は、氷砂糖とホワイトリカー
DSCN5961.jpg

漬け込みました\(^o^)/
DSCN5965.jpg

半年も経てば、飲めるかな?



ウワミズサクラの実

ウワミズザクラ
農園に隣接する里山を中心に、里山保全活動をされている「神付産土の森の会」(かんづけうぶすなの森の会)のHPのブログに”ウワミズサクラ”のことが載っていました。
はじめて耳にする名前ですが、そういえば農園の周りで、春に花を見かけたことがあります。
image07.jpg

実は食べられるそうなので、食いしん坊としては、明日にでも試食してみようと楽しみです😋

詳しくは、別のネットでどうぞ<(_ _)>

☞「ウワミズサクラ」

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる