FC2ブログ

イチゴ”宝交早生”の2月の手入れ


今日は天気が回復して農園の気温も10℃を越えています。
露地栽培用のイチゴ”宝交早生”はそろそろ休眠から覚めようとしているので、手入れの時期です!
まず、イチゴの枯葉を取って、雑草も取り除いて畝をきれいにします。
次に追肥です。
化成肥料は適さないので、JAの有機肥料「イチゴ配合」(農園の備え付け)を買って、施肥します。
配合比はNPK=6:5:5位なので、㎡当たり60gを畝の両サイドに施さし、土を戻します。
DSCN2513.jpg

DSCN2515.jpg

イチゴの株元から白い毛根が両サイドに出ています。毛根に化成肥料が当たると根が傷みまので、有機肥料を施します。
DSCN2516_20190222130806bf3.jpg
土を戻して、きれいに平らにしてから、水をしっかり撒きます。
DSCN2518.jpg

少し乾かしてから、マルチ張りです。
イチゴの株をマルチの上から探り当てて、カッターで十字に切り、葉っぱを引っ張り出します。
この時、葉や茎が折れやすいですが、暖かい午後作業すると弾力があって、折れにくいです。
DSCN2521.jpg

今日の作業はここまでですが、後日消毒をします。
ハダニ・アブラムシなどの予防に、殺虫剤「アーデント」
灰色カビ病の予防に、殺菌剤「アミスター」又は「スミレックス」を散布します。

アーデント 拾い画像 アミスター 拾い画像 スミレkkスス 拾い画像

間もなく白い花が上がってくることがありますが、3月上旬までの花は摘花します。








スポンサーサイト

今年も大阪で農業展開催!


今年も「農業Week大阪」がインテックス大阪で、5月22日~24日開催されます。
今年で3回目で、出展企業は280社とのことです。
分野別には、「農業資材」「6次産業化」「次世代農業」と川上から川下まで広い範囲をカバーする展示会です。

入場には招待券が必要なので、申し込みしました。

「農業資材」分野では
・施設園芸資材 ・農業機械 ・水耕栽培資材 ・土壌改良剤 ・農産物パッケージ ・肥料、土 ・鳥獣街対策 ・作業服 ・農園芸ツール ・作業用品など

「6次産業化」分野では
・食品加工機械 ・鮮度管理 ・OEM ・衛生用品 ・食品パッケージ ・原料、材料 ・販促サービス ・販売支援 ・6次産業化コンサルティング ・直売所向け設備 ・店舗設計など

「次世代農業」分野では
・植物工場 ・ドローン ・植物工場部材 ・環境制御 ・土壌分析 ・太陽光発電 ・人材サービス ・バイオマス ・炭酸ガス、水素水 ・ボイラーなど

新設の分野は
「農業Iotや農業ロボットなどのスマート農業」


早くも桜の便り

原木拾い画像

伊豆・静岡県河津町の”河津桜”の原木の今日20日の写真をネットから借りました!
河原の桜も満開です。
桜川沿い 拾い画像

奄美大島の”緋寒桜”
悲観桜 拾い画像
緋寒桜の花は下向きだそうです。
緋寒桜3

15年ほど昔に同窓会を喜界島で開いた時に、奄美大島の龍郷という処に案内されました。
西郷隆盛がこの地に3年間流謫された時に、居宅の庭に手植えした緋寒桜があったのを思い出しました。
西郷1 拾い画像

西郷2 拾い画像
当時の写真を探しましたが、見つからないので借り物ですm(__)m
こちらは記念写真です。日付は2月21日になっているので西郷居宅の緋寒桜は咲いていた時期ですが、記憶にありません(>_<)
s-P1340748_20190220153859826.jpg




福沢諭吉に学ぶ


DSCN2504.jpg

韓国・北朝鮮との向き合いかたについて、福沢諭吉の見識に学ぼうと図書館に5冊の本を予約しました。

・近代日本とアジア:文化の交流と摩擦/国際関係論のフロンティア//平野健一郎編/東京大学出版会

・アジア独立論者福沢諭吉:脱亜論・朝鮮滅亡論尊王論をめぐって/人と文化の探究//平山洋著/ミレルヴァ書房

・決定版・脱亜論:今こそ明治維新のリアリズムに学べ//渡辺利夫著/扶桑社

・新脱亜論//渡辺利夫著/文芸春秋社

・21世紀の「脱亜論」:中国・韓国との決別//西村幸佑著/祥伝社



今年最終の白菜キムチ作り

白菜はそろそろ終盤なので、今年最終の”簡単!白菜キムチ”を仕込みました。
DSCN2493_201902190907096bf.jpg
10年来唐辛子粉やアミ塩を買ってたキムチ食材店が閉店されたので、在庫を分けて頂きました。
今回は、唐辛子粉をレシピより一割増しに入れてみましたが、色合いは赤みが増して本格的っぽいです(笑)
つまみ喰いしてみたら、サラダ感覚でおいしいです😋
薬念(ニョンナム)も良い加減に出来たので、きっと成功すると期待してます
DSCN2487.jpg

食いもの嗜好はさて置き、昨今の韓国の指導者らの振る舞いには怒りを覚えるものがあります。
日本は毅然たる態度を保つべきと強く考えています。
福沢諭吉の「脱亜論」は今日の状況を予見した卓見です。
一世紀昔に本質を突いた見識と思っています。
福沢諭吉



プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴10年目、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や”漬物作り”も少しづつ出来るようになりました。

カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク
まとめ