降雨量と野菜の肥料切れ

DSCN8390.jpg  
昨日の野菜教室で、耳寄りな話を教えていただきました。
農園の今秋の野菜は、「肥料切れ」を起こしているケースを指摘されることが多いです。
その原因が今秋の降水量の多さに寄るものでした(@_@)


続きを読む

スポンサーサイト

収穫祭!



秋晴れの良い天気に恵まれて、盛会裏に終わりました。

西村いつきさんの「コウノトリが教えてくれたもの」の講演は、兵庫県豊岡市で行政と地元農家が協力して「絶滅したコウノトリが再び生息できる農地環境を再生し、かつ有機農業で生計が立てられる仕組みを構築した」壮大な実践の記録でした。日本の未来の国土に希望の光を見いだせる思いがします。
DSCN8168.jpg

野菜の品評会は天候不順の影響で野菜の育ちが遅れて、出品数が例年より少なかったですが、それでも見事な出来栄えのものも多かったです。全員にもれなく賞品が行き渡って、笑顔いっぱい
DSCN8233.jpg



続きを読む

白イチゴの簡易ハウスの完成!

DSCN7965.jpg

白イチゴの雨除けと保温の大型トンネル(簡易ハウス?)を作りました。
トマトの雨除け用の支柱と厚手の農ポリを利用して、吉牟田さんから留め具を借用し、奥方にも手伝ってもらって、なんとか完成しました。
強風に耐えられるか?裾上げがスムーズに出来るか?など課題はありますが、とりあえずスタートです🙌
蜜蜂による交配に頼るか?人工交配するかも検討課題です。
イチゴの花粉が発生するのは15~30℃の気温範囲で、時間帯は冬場ではAM8:00~10:00の間(因みに、夏場は7:00~8:00)。この気温と時間帯に受粉がスムーズに出来ます。
蜜蜂が活動する気温は13~32℃だそうなので、悩ましいタイミングです。
しかも、一花に蜜蜂が10回飛来しないと受粉しないとのことです。
クリスマスの頃の初収穫を目指します!


白イチゴを手入れする

mig.jpg  


イチゴは順調に育っていますが、昨日の野菜教室でこの時期の手入れの仕方を習いました\(^o^)/
1)展開葉が多すぎる。
今の時期は3枚以外は葉の付け根から欠ぎ取ることで、クラウンが太くなる。
但し、展開葉は芯から出ている葉はカウントしないで、3枚です。
先生にサンプルとして、摘葉してもらいました。
<摘葉前>
DSCN7928.jpg

<摘葉後>
DSCN7930.jpg

<クラウンの廻りの土が流れて根が空中に露出してしまったのがあったので、土寄せしました。但し、土に埋まってしまうと「イチゴ芽線虫」にやられるので、クラウンが半分隠れる程度にします。
DSCN7932.jpg

2)雨を嫌うので、ポリフィリムでトンネルをします。
休眠打破して目覚めるまでの時間は、5℃以下の時間が積算で50時間です。
因みに、宝交早生では400~500時間
白イチゴの収穫は、12月下旬から来年6月まで可能だそうです。
日中はトンネル内の温度が上がり過ぎるので、裾揚が必要ですので、一工夫考えます。

岩津ねぎの種をいただきました(^^)!



野菜教室で先生から岩津ネギの種をいただきました🙌

iwatsu_201711041912184bd.jpg

岩津ねぎは日本三大ねぎ(他に、下仁田ねぎと九条ねぎ)で、兵庫県朝来市の岩津地区の特産品なので、種や苗は市販されていなくて入手困難です。

去年自家採種した種が発芽しなくて、これで途切れてしまったと諦めていたので、メッチャうれしいです\(^o^)/

育苗のための種まきは、来年の4月です。秋播きのタイミングは10月中旬までで、今からでは苗が育たないそうです。

岩津ねぎは、白い茎の部分が他の2品種比べてに太く、長く成長します(但し、上手く作ればの話ですが・・。)

味は甘く、特に冬の寒さに当たると緑の葉の中にどろ~とた粘質物が溜まり独特の旨味を出します。

鍋も勿論ですが、焼き葱に味噌を付けたり、オリーブオイルで炒めて生ハム巻きはもう絶品です!

fc2blog_20171104195402f57.jpg 542ad58c76980e48e15a118bfdb281cb.jpg
焼き葱は日本酒、炒め葱はウイスキーですね


※種の写真以外の画像はネットから拝借<(_ _)>

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる