梅雨支度



今のところ、今年の梅雨は男性的で晴れ間も多いですが、降る時はドカッと降りそうです。
梅雨支度と言ってっも特別なことは思い浮かびませんが、

①排水を良くすること

②泥はねが葉っぱの裏に付くと病気の遠因になるので、敷き藁などで泥はねを防止すること

③年中で雑草の繁茂が最も早いので、早いうちに草取りをすること

雨を避けて、追肥のタイミング逃さないこと

くらいでしょうか?


去年里芋の子芋が小さいのしか獲れなかったので、リベンジです。

株間にEMぼかしを一握り施肥
DSCN9514.jpg

土寄せ
DSCN9515.jpg

敷き藁
DSCN9516_2018061410215423f.jpg




スポンサーサイト

発芽!

InkedDSCN9293_LI.jpg 

二弾目のキュウリを発芽器に播いてから二日目にして、早くも発芽が始まりました。
ポットの地温は30℃に設定しています。
さてここららですが、発芽器から出すタイミングが掴めていません。
遅れて徒長も心配ですが、今回は双葉が開いた時にしようと思っています。

次に「オクラ」の直播!
苗を買って移植したらことごとく枯れてしまったので、直播に挑戦中です。
こちらも元気に発芽しました。

DSCN9287.jpg

明日から故郷津山へ友人二人と帰省します。
同級生の中島病院のロビーに友人の絵画「水上の楽園」が展示されるのに合わせて、一献酌み交わそうとの目論見です。
DSCN5195_20180608195047239.jpg 

main-img_03_20180608195745c42.jpg  
旧中島病院本館(現在は城西浪漫館・国登録有形文化財)
photo1.jpg


お目当ては、津山市・多胡酒造場の「加茂五葉」と真庭市・蔵元辻本店の「彌平」の飲み比べです。
呑みすぎないようにしよう~とヽ(^o^)丿
無題  item-02-ph.jpg



第二弾のキュウリを播種

DSCN9284.jpg
5月の連休に定植したキュウリがそろそろ食べられるようになりましたが、頑張っても7月末頃で終わりです。
第二弾目の種を発芽器に播きました!
残っていたサカタのイボなしの”フリーダム”とタキイのイボありの”北進”を4ポットづつ
この季節ですので、一ケ月弱で定植、さらに一ケ月で盆の頃には食べられるかな?




梅雨入り!



今日近畿・東海・関東地域に、梅雨入りが発表」されました!
平年並みながら、去年より2週間ほど早いとか?
今年は、雨の降り方にメリハリのある陽性の予想ですが、豪雨の可能性もあり、油断はできないとか?
また、その先は猛暑に続くとか?

野菜は、排水と”泥はね”による病気の蔓延に注意しようと思います。
”泥はね”には敷き藁の効果はどうでしょうか?
草マルチも良いかも?



発泡スチロールのブロック


このところ左足の踵とくるぶしの痛みが激しくて、歩行が儘なりません(>_<)
昨日神大病院のリュウマチセンターで定期検査を受けたのですが、リュウマチ反応の数値は悪くないので、一安心ですが原因が良く判りません。
鍼灸院の院長によると、畑での中腰の姿勢が足首への負担が最も大きいとのことです。
車輪の付いたガーデニングチェアーを使ってみたのですが、重いのと高さの調節が出来なくて不向きでした。
DSCN9267.jpg

ホームセンターで探したら、「発泡スチロールのブロック」がありました。
早速試してみたら、高さは一個の場合と重ねて二個の場合で畝の高さに応じて、良い加減です。
軽くて、腰にぶら下げて移動できるし、腰に括りつけることも可能です。
耐荷重も80kgなので、十分です。
中腰にならずに、足を投げ出して作業が出来るので、足首の負担が軽減されそうです\(^o^)/

今日はこれを使って、受粉作業をやりました!
土の会の共同区画の担当株の大玉スイカの受粉
DSCN9259_20180605160716fe5.jpg

ズッキーニの受粉
DSCN9264.jpg




プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴9年目、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や”漬物作り”も少しづつ出来るようになりました。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる