FC2ブログ

一冊の反骨の本!



今日注目したのは「ばぜ日本のジャーナリズムは崩壊したのか」講談社新書¥880円

評論家「佐高信」・中日新聞記者「望月衣塑子」の共著

真実を隠蔽して安倍一強の流れをつくることに手を貸した新聞・テレビ・雑誌のジャナーリズムを解明する手掛かりになるものとみました。

神戸市立図書館には蔵書が無いので、書店に問い合わせたところ取次店にも在庫が無く、出版社に取り寄せ注文になりました。
かなり売れてるようで、政治の流れが一変するかも知れませんね(@_@)

因みに、マルチ商法のジャパンライフが詐欺容疑で月内に立件されます。
ジャパンライフ社は例の「桜を見る会」の招待状を宣伝に使い、高齢者らを信用させて、総額2000億円を集めて詐取した容疑です。安倍首相と政府は被害者の会から謝罪を求められています。
KIMG0553.jpg




スポンサーサイト



自民党・二階幹事長の対中国政策の懸念

自民党・二階幹事長の中国に対する姿勢ついて、疑問を持っていましたが、以下の記事を読んで納得がいきました。
最近俄かに二階氏との関係を築こうとしている石破氏も中国よりの発言が気になる処です。
日本にとって大変危うく、憂慮する事態が起こりかねません。
注視する必要があります!

☞「二階氏に関するJBpressの記事」

なんてこった!!!臨時国会は10月以降?

KIMG0533.jpg

新型コロナの感染拡大によって、日本の社会が危急存亡の淵に臨んでいる時に、国会が機能していない。
政府・与党は早期召集には応じず、10月以降に延ばす意向である。
もっと酷いのは、与党では派閥のパーティーを開いて、選挙資金を集めようとしています。
党利・党略と手前の選挙のことを最優先にして、国民と国家のことは2の次、3の次です。
今の国会議員は、「政治屋」になり下がり、「政治家」と言える人は少ないと思います。
又政治家としての志を持った人を育てるのではなくて、潰しにかかっています。
しかし、そんな政治屋に一票を投じる選挙民がバカなのであって、結果はブーメランのように国民に返ってきます。
貴重な一票です!
各国会議員の日頃の行動・発言などに注視して、熟慮して選ばなければ日本は沈没してしまいます。
小松左京・原作「日本沈没」が現実味を帯びて来ました!!!
日本沈没3



臨時国会を開け!!!

国会

新型コロナの感染拡大は、日本人の生命と経済・社会活動を危機的な状況に陥れようとしています。
国難の時に国会を閉会したままであることは許されません。
立法府たる国会にしかできないことは、法律をつくることです。
法治国家である日本は、感染対策を強力に実行するには法律に基づかなければなりまません。
罰則により休業要請に強制力を持たせること、それに伴う補償の財源の確保、地方自治体への権限の委譲の明確化など、法律によって方針と対応策を決めなくては感染拡大は押さえられません。
東京都の医師会長の怒りの告発の会見をみて、納得しました。

こんな事態に臨時国会を開かないのは政府・与党は逃げているとしか思えません。
野党も野党で、政府を批判することしか能が無いようです。

全国会議員は、党利党略でも私利私欲でもなく、国民に選ばれた者である自覚を持って、全身全霊をかけて働く覚悟を持っていただきたい。

税金を納めて養っている議員が国会を開いて審議しない現状に国民は、もっともっと怒りを現わすべきではないでしょうか?

臨時国会の早急な開催を要求します!




橋本徹弁護士の主張に同感!




先程橋本弁護士がフジテレビ系の「日曜報道 THE PRIME」に生出演されて、この度の東京高検・黒川検事長の一連の問題の政権の対応について意見を述べられておられましたが、全く正論であると同感します。

「橋本弁護士の主張」

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴12年目、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や”漬物作り”も少しづつ出来るようになりました。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク