FC2ブログ

電力業界で活躍した身内

明治、大正、昭和に電力業界で活躍した身内四人
いずれも故人です。
土居通夫
大阪電灯(現関西電力):常務秋月清十郎「左・母方の玄祖父、大阪鉄工所(現日立造船)社長、右は創立者で初代社長・大阪商工会議所第七代会頭の土居通夫さん、中央は技師長の池内さん」明治

土居脩治
山陽中央水電(現中国電力):専務土居脩治(父方の祖父・電気事業連合会専務理事)大正

IMG_20191003_0001.jpg

黒三1拾い画像
kuro.jpg拾い画像
41siKZeokRL__SL160_.jpg 吉村昭著「高熱隧道」20150925113426.jpg 拾い画像
日本電力(現関西電力):土居秀次「父・黒部川第三発電所&仙人谷ダム(日本近代土木遺産・高熱隧道が有名)の設計技師として建設に従事」

豊田正敏

豊田正敏2
東京電力:豊田正敏(祖父の従弟の長男・原子力担当副社長・日本原燃㈱初代社長)昭和
著書「原子力発電の歴史と展望」





スポンサーサイト



「原発マネー」還流か?



今朝の毎日新聞の一面トップに、関電経営トップに原発マネーが還流されているのではないか?との疑いで、国税庁が調査したと報道されました。


もし事実であるならば、このような倫理観の無い経営者に原子力発電を委ねることは出来ないと思います。
我々消費者が支払う電気代について、原発を安全に行うために投資するのではなく、自分たちの懐に還流させるとは呆れかえる経営感覚です。
全く腐り切った経営陣と言わざるをえません。
江戸時代ならば、切腹ものですね。

大阪電灯と日本電力をルーツとする関西電力は、幾多の困難に立ち向かって関西経済の発展に尽くした会社です。
先人たちの熱い思いと血の出るような努力に比べて、なんと情けない人たちでしょう。
彼らは石原プロダクションの映画「黒部の太陽」を観たことがあるのか⁉
黒部の太陽

続報
関電社長が謝罪会見:さらに幹部20人が計3億2千万円を受領
したことが判明





「國破れてマッカーサー」西鋭夫著

DSCN4789.jpg

日本は今年8月15日をもって、敗戦から74年が経過しようとしています。
今日本は、憲法改正の議論に真正面から取り組まなくてはならない国際情勢に置かれています。
平成10年(1998年)に中央公論社から出版された国際政治学者・西鋭男(としお)博士の著書です。
アメリカの占領政策の実態をアメリカ政府の公文書資料から読み解いた526頁からなる労作です。
神戸市図書館から借りて未だ100頁しか読んでいませんが、目から鱗が落ちる思いがしています。
西鋭男博士の略歴
1941年(昭和16年)大阪に生まれる。岡山県に疎開。関西学院大学文学部卒業後、ワシントン大学に学ぶ。同大学院博士号取得(国際政治学・教育学博士)。アラスカ半島鮭缶詰工場や米国広告代理店に勤務。現在麗澤大学国際経済学部・大学院教授、スタンフォード大学フーバー研究所教授。著書に「Unconditional Democracy-Education and Occupied Japn、1945-1952」「富国弱民ニッポン」などがある。




報道の有り方について疑問

吉本興業の不祥事について、テレビのワイドショーで連日加熱して、報道されています。
現在日本を取り巻く近隣諸国との関係は、戦後最も難しい状況にあると思っています。
国内的には参議院選挙を経て、憲法改正を現実の問題として論議していかなくてはなりません。
この場に及んで問題の優先順位を考えることなく、視聴率が獲れると言う理由でテレビ各社はこぞって、取り上げているとしか思えません。
今日本にとって大事なことが覆い隠される事態になっていませんか?
穿った味方かも知れませんが、何かの意図をもって国民の眼をそらそうとしているのかも?
諸外国は諜報機関の暗躍によって日本の実情を正確に読み取って行動しています。
一国のマスコミに手を突っ込んで、情報操作をするくらいは朝飯前でしょう。
平和ボケしていると取り返しのつかないことに陥って、第二次世界大戦の轍を踏んではなりません。

もう一点!
反社会的勢力から金を受け取った」と新聞などを含めて表現していますが、これもおかしいと思います。
実態は「
犯罪者集団から、ギャラとして金を受け取った」でしょう。
言葉の綾(あや)で、敢えて印象を操作するのはマスコミの常套手段ですが、間違っています。




産経デジタルの記事!

今月10日付けの産経デジタルの記事です!

「朝日新聞についての疑問」

嘗て朝日新聞の社長を務めた美土路昌一さんは、私の故郷の旧一宮村(現津山市一宮)の出身ですが、草葉の陰で、朝日新聞の現状をどうお思いでしょうか?

「津山瓦版:美土路昌一」
プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴10年目、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や”漬物作り”も少しづつ出来るようになりました。

カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク