fc2ブログ
   
02
22
28
29
   

新酒まつりとデカンショ節と寮歌祭🎵

杜氏の郷・丹波篠山の造り酒屋「狩場一酒造」の新酒まつりの案内が届きました🙌

1月27日(日)~2月末日です。

酒蔵見学会は、2月10日(土)・11日(日)です。

丹波篠山と言えば、「デカンショ節」です。

戦前の旧制高等学校の愛唱歌でもあった「デカンショ祭り」(8月お盆の頃)に合わせて「全国旧制高等学校寮歌祭」が開催されて、全国からOBが集まっていましたね。

当時の学生が好んで学んだ「哲学」の偉人「デカルト」「カント」「ショウペンハウエル」との語呂合わせと勇壮な旋律が全国に広がりました。

☞「デカンショ節」

各地で開催されていた「寮歌祭」は会員の高齢化のためになくなったことでしょう。

☞「在りし日の寮歌祭」

寮歌は、学生寮の寮生が寮歌祭のために毎年作詞作曲して披露した曲が歌い継がれたもので、人気の曲が残っています。

私の好きな好きな曲は、

☞第三高等学校(京都)「逍遥の歌・紅もゆる」

☞第三高等学校・漕艇部「琵琶湖周航の歌」

☞北海道大学予科(札幌)「都ぞ彌生」

☞第一高等学校(東京)「ああ玉杯に花うけて」

☞第七高等学校(鹿児島)「北辰斜めに」

☞第六高等学校(岡山「新潮走る」母校岡大の前身

スポンサーサイト



旅の終わりに🎵

今日演歌歌手冠二郎さんの訃報が伝えられました。
代表曲「旅の終わりに🎵」は、出張の折り、ふらっと入った古い居酒屋のカラオケでよく唄いました。
KIMG3438.jpg

KIMG3440.jpg
KIMG3446.jpg


なぜか、都会の華やかな繁華街の店よりも古い町並みの店の方がしっくり来る感じがあって、土地の常連さとも意気投合することがあって、楽しい思い出もあります✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌
ご冥福を心からお祈り申し上げます(合掌)

真冬並みのスイス🥶

スイス

グリンデルワルトの日本語観光案内所から「今月の写真」が届きました👀

12月に入り、雪が降って、スキー場も次々とオープンしているそうです!

☞「今月の写真」

音楽療法

心身の病気の治療に広く活用されるようになった「音楽療法」に使われる楽曲ベスト10の一位、三位、四位の曲が手持ちのクラシック全集に収録されています🙌
一位:『四季』より「春」第一楽章~ヴィヴァルディー
KIMG0514_202303102157176fd.jpg

KIMG0516.jpg


三位:『水上の音楽』より「アラ・ホーンパイプ」~ヘンデル
KIMG0511.jpg

KIMG0513_2023031021571690e.jpg


四位:ブランデンブルグ協奏曲第五番第一楽章~バッハ
KIMG0509_20230310215710083.jpg

KIMG0510.jpg


おんぼろ機械でも、レコードの音の方が耳に優しいので、動画に撮ってUPする方法を勉強してみます。。
KIMG0491_20230308083235e26.jpg

ポルカ”トリッチ・トラッチ・ポルカ🎵”

KIMG0495_20230309082033495.jpg

”ポルカ”とは、1830年頃起こったチェコの民族舞曲だそうです。

弾んだステップ、短短長リズム(四分の二拍子?)が特長。

19世紀前半にワルツ、マズルカと並んでヨーロッパの舞踏会で重要な役割を果たしたものだそうです。

有名な曲が、ワルツ王ヨハン・シュトラウスの「トリッチ・トラッチ・ポルカ」だそうです。

トリッチ・トラッチと言うのは、女房たちのおしゃべりという意味とのこと。

洋の東西を問わず、かしましい風景ですね(笑)

☞「トリッチ・トラッチ・ポルカの演奏」

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴13年目に至った今年5月に脳梗塞を発症し、急性期病院とリハビリ専門病院に合わせて3カ月間入院しました。現在自宅で後遺症の改善に努めていて、日常の出来事をブログに綴っています。表題の食いしん坊の「家庭菜園」とは疎遠になっていますが、復帰を目指して、頑張っています❣

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク