FC2ブログ

ひるぜんトウモロコシ😋

KIMG0550.jpg 
津山の北・ひるぜん高原の名物「ひるぜんトウモロコシ」が届きました!
蒜山高原は岡山県と鳥取県の県境に位置し、大山隠岐国立公園の一画をなして、愛らしいジャジー乳牛の放牧が盛んな牧歌的なリゾート地です。
ひるぜん1 拾い画像
蒜山 拾い画像
冷涼な空気の下、トウモロコシは古くから栽培され現在は村おこしの重要な特産品です。
今年は豊作のようで、実が充実して糖度も高く、特に美味しいです😋😋😋
レシピもいろいろ!
IMG_20200807_0001.jpg

IMG_20200807_0003.jpg 
もう一つご当地「ひるせん焼きそば」は、2011年全国B級グルメグランプリで第二位を獲得しています。
蒜線焼きそば 拾い画像
スポンサーサイト



今回の紫蘇ジュースの味は???



老人会の畑の紫蘇が大きな葉を着けて最盛期を迎えたので、ジュースを大量に4Lほど作りました。
しかし、例年に比べて風味(香り)がよくありません(>_<)
煮出す時間(3分)、砂糖の量、クエン酸の量は同じにしているのですが、2回とも同じく良くないです。
何故だろう?
一つ思いつくのは、今年雨が異常に多く、日照時間も少ないので、光合成が上手く行ってないのでは?
そう言えば、トマトやナスも総じて味が薄い気がして来ました。
農作物の味は天候に大いに左右されますね。
毎年恒例のレシピです!
IMG_20200721_0001.jpg

ええ加減料理を再開しました😋



病院では塩分や脂肪分が少ない給食でしたので、なんと血圧も最高が110台迄(通常130台)下がり快適でした!
しかし、物足りなさも感じていました( ;∀;)
退院後初めての”男のええ加減料理”です\(^o^)/

キュウリは終盤、パプリカは最盛期なので、「パプリカとキュウリのマリネ」

<ドレッシングのレシピ>
★酢 大さじ1 ★レモン汁 小さじ 1 ★しょうゆ 大さじ 1
★オリーブオイル 大さじ 2 ★塩 一つつまみ

冷蔵庫で冷やして置いたら、さっぱりして美味しかったです😋😋😋
彩りも鮮やかで、土用の暑さの最中の一品に最適かな⁈

山菜”ミズ”!

 KIMG0012_20200604154949842.jpg
聞くのも、見るのも初めての山菜「ミズ」を貰いました!
富山の知り合いからだそうで、北陸・東北・北海道に分布している山菜とのことです。
写真は既に湯がいたものです。
ネットで観ると、漬物・煮物・炒めものと色々載ってますが、早く食べたいので、トッピングは「辛子酢味噌」にしました。
 KIMG0031.jpg

感想:ネバネバ感とシャキシャキ感が初体験😋😋😋
筋を取らずに茹でてあったので、ぐにゃぐにゃして上手く筋が取れてなくて、繊維が口に残ります。
湯がく前に筋を取って、湯がくのは熱湯をかける程度の方が食感を楽しめると思いました。
いずれにしろ、山の珍味を(人''▽`)ありがとう☆ございましたm(__)m

山菜?をもうひとつ!
淡竹の煮ものです。
前回は炒めものでしたが、煮ものも😋😋
KIMG0035_202006041742503ac.jpg

旧農園のハウスの中に干したまま忘れていた南米ルーツの激辛トウガラシを持ち帰りました。
おそるおそる端っこを齧ったら口の中の痺れが一時間ほど続きました(@_@)
要注意です!!!
KIMG0016_20200604174248028.jpg

多分これ☟
コロンビア原産のコールドチリ
Goldchili01m_20200604174247e5c.jpg



翌日は鮮度が落ちる?



昨日初収穫したキュウリですが、冷蔵して今朝食べたら採れたての昨日との味の差にビックリ(*_*;
シャキッとした舌触りが失せたのと瑞々しさも落ちています。
しかし、スーパーで買うのよりは美味しいですが、鮮度が明らかに違いますね。
ところで、美味しい野菜を収穫するには「朝」か「夕方」かどちらかについて大変興味深い記事があるので、ご参考までに!
結論は、
「果菜類は朝採り」「葉菜類は夕方」又「夏場は朝採り」「冬場は夕方」と覚えて置けば間違いないようです。
キーワードは「光合成」です!

☞「野菜の収穫に適した時間とは」


プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴12年目、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や”漬物作り”も少しづつ出来るようになりました。

カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク