検査結果






認知機能検査(臨時)を県庁前の高齢運転者運転免許更新センターで受けてきました。
先日の違反(信号無視)によって、検査が必要と判断されたものです。
img137.jpg
一時停止違反など軽微な違反と思ってもチェックされるようです。

結果は、「記憶力・判断力に心配ありません」でした。

ひと安心ですが、2年前の免許更新時の点数より6点低い結果だったのも事実です。

運転時には一層の注意が必要と自覚する良い機会でした!

img136.jpg

検査結果は3段階に分かれるようです。

①記憶力・判断力に心配ありません。

②少し低くなっています。

③低くなっています。

②と③の場合でも、直ちに免許取り消されることはなく、医師の診断が必要で、もし認知症と診断されると免許取り消し又は停止になるようです。

この制度は、「ある年齢以上(75歳以上)の運転者が特定の違反(上記)をした場合、認知機能(記憶力・判断力)の低下を検査で判定して、必要な措置を促し、高齢者の悲惨な交通事故を防ごうとするもの」のようです。
詳しくは、「臨時認知機能検査」で検索すると、載っています。
公共のため、引いては自分のために役立ちそうですね。








 
スポンサーサイト
プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる