FC2ブログ

空酔い?

 DSCN3714.jpg
エンドウのスナップと絹さやは旬を迎えています!
塩茹でしただけで、調味料を一切つけなくても甘く美味しいです。
午後から運転するので、ノンアルコールビールで合わせます。
最近のノンアルは本物のビールとほとんど差がないところまで来てます。
そして、私はなんと!酔った気分になれますヽ(^o^)丿
顔にもほんのり赤みが射します。
人に話すと、嘘でしょうと言われるのですが本当です!
サントリーに問い合わしてみようかと思ったのですが、ネットで「ノンアル 酔う」で検索したらちゃんと説明がありました(@_@)
・現在のノンアルは、アルコールは全く含まれていません。清涼飲料です。しかし、アルコール度数0.05以下はノンアルコールと表示できるので、海外のものなどは注意が必要
・ノンアルを飲んで、テンションが上がったり、顔に赤みが射すのを「空酔い」現象と言います。
本物のビールと同じ味がすると、脳がビールと錯覚してあたかも酔った状況を作り出します。いわゆる「プラシーボ効果」です。薬の世界では、「偽薬」というものがあって、薬学的効果はなくても患者を満足させると症状が改善されるというものです。これをプラシーボ効果と言います。
・ただし、ノンアルでは酩酊はしません。
呼気検査でも反応は出ませんが、検問の時逆に飲んだふりをして、警官をからかうと公務執行妨害に当たるかも(笑)



スポンサーサイト



老人会の総会


昨日、マンションの老人会「気楽会」の総会が開催され、神戸市の「あんしんすこやかセンター」から講師を招いて、介護について講演を聴きました。皆さん関心が高く、熱心に聴いておられました。

内容は
☆老人施設の種類と特徴
☆介護予防について
☆あんしんすこやかセンター(あんすこ)について

講師の方は、同じ仕事を10年前にしておられて別の部署に異動されたが、今回復帰されたそうです。
10年で大きく変わって驚いたことは
・10年前の80歳と今の同じ年代の人を比べると、極端に元気なこと
・介護予防の取組みが充実したこと
・国の施策も大きく変わったことだそうです。


<施設の種類と特徴>
「特別養護老人ホーム(特養)」「介護老人保健施設(老健)」「介護療養型医療施設」「軽費老人ホーム(ケアハウス)「グループホーム」「有料老人ホーム(介護付き・住宅型・健康型に分かれる)」「サービス付き高齢者向け住宅」と7種類あります。頭の中は整理されましたが、実際は訪問して調べて、決める必要がありますね。

<あんしんすこやかセンター>について
・国の「地域包括支援センター」のことですが、名称は地域によって異なるので、注意が必要。例えば神戸市はこの名称ですが、「シニアサポートセンター」とか「高齢者相談センター」など
・業務はパンフレットの通りで全国同一ですが、介護を考え始めたら、地域のセンターに相談することですね。
 IMG_20190513_0002.jpg
<介護予防>について
今国が最も力を入れているのは、高齢者の「健康寿命」を延ばす施策だそうです。
「フレイル」という概念を導入して、フレイル予防を推進しています。
IMG_20190513_0003_201905130535557ec.jpg IMG_20190513_0004_201905130535579f4.jpg
30分の短い時間でしたが、ザクっと現状が判り、大いに参考になりました\(^o^)/
(人''▽`)ありがとう☆ございました。

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴10年目、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や”漬物作り”も少しづつ出来るようになりました。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク