FC2ブログ

淡竹(はちく)のアク抜きは?



淡竹は孟宗筍と違って、アクが少ないので取れたてのものはアク抜きの必要が無いようですが、二日間置いていたのでアク抜きをしました。
米糠は使わずに水のみで茹でました。
たっぷりの水に皮を剥いた淡竹を入れて、最初は強火で、沸騰したら弱火にします。
吹きこぼれないように又タケノコに湯が被るように、キッチンペーパーを落し蓋にします。
約20分湯がいて、そのまま冷めるまで放置して、終了です!
今回は、奥方が豚肉とオイスターソースで上手に炒めてくれました😋😋😋
美味しかったのですが、写真を撮り忘れました( ;∀;)

後日奥方が再度作ってくれたベーコンと絹さやエンドウ入りの淡竹炒めです。
これでハイボール2杯はいけます🍻🍻
DSCN3933.jpg



スポンサーサイト



自家製経口補水液



梅雨前と言うのに、畑では30℃を越える日が続いています。
この時期は身体が暑さに慣れていないので、熱中症に罹り易いそうです。
熱中症の脱水症状の改善に効くのが「経口補水液」!
液の電解質の濃度が体液と同じに作ってあるので、素早く吸収されて脱水症状が改善されます。
しかし、いざと言う時のためであって、水やお茶の替わりに常に飲むと血糖値が上がったり、塩分の摂り過ぎになると思います。水分の補給はやはり水や麦茶でしょうね。
有名なのは、大塚製薬の「OS-1」ですが、家庭でも手軽に作れます。
<レシピ>
・水     500ml
・砂糖    大さじ2杯(20g)
・塩     小さじ1/4(1.5g)
・レモン又はグレープフルーツの搾り汁  適量(なくてもOK)
<作り方>
・湯冷ましの水に砂糖・塩・レモン汁を混ぜるだけ!
分量は正確に入れないと電解質の濃度が異なってくるので、注意してくださいm(__)m
yjimage_20190525002747056.jpg OS-1(拾い画像)

☞「熱中症予防情報サイト by 環境省」


プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴10年目、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や”漬物作り”も少しづつ出来るようになりました。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク