FC2ブログ

梅雨のあじさい!

マンションの老人会で進めている”あじさい”の植栽が3年目を迎えて、花を競い始めました!
一昨年の植栽
DSCN4368.jpg

DSCN4362.jpg

DSCN4375.jpg

DSCN4384.jpg

DSCN4379.jpg

今年の植栽
DSCN4393.jpg

DSCN4396.jpg

DSCN4391.jpg

DSCN4388.jpg 
隣りのお屋敷のあじさい
DSCN4402_201906301429319f7.jpg

同じ種類でも花の色が生えている土壌の酸性度によって微妙に違うところが、面白いです。
アルカリ性土壌の場合は「赤~ピンク系」、酸性の場合は「ブルー系」だそうです。
勿論元々種類によって元系統、青系統の区別はありますが。


神戸・市民の花”あじさい”」の由来は?
スポンサーサイト



朋あり 遠方より来る また楽しからずや!



今日は故郷津山高校の同級生が立ち寄ってくれました。
製鉄会社のエンジニアリング部門で、主に東南アジアの港湾設備の建設とヨーロッパ各国によって植民地時代に築かれた港湾の改修計画を責任者として担当した男です。特にスリランカ(旧セイロン)にイギリスが建設したセイロン紅茶の積出港の改修工事は、断続して10年の時を費やして完成させたそうです。
リタイア後は故郷に帰り、先祖の残した広大は山林の保全に当たっています。
折しも大阪でG20が開かれていますが、中国の東南アジアにおける経済援助をエサにした進出のあくどい実態をつぶさに見聞しています。

「スリランカの港に中国の旗」

しかし中国は「世界の工場」と言われますが、今や世界の「巨大な市場」となりつつあるのも現実だそうです。
中国との付き合い方は難しいですね。

農園と森の会の活動地やフルーツフラワーパークの道の駅を案内しながら、海外から見た日本について貴重な体験談を聞くことができました。
お互い遠慮なく持論を持ち出して、なんのわだかまりもなく談笑できるのは、旧知の友ならではですね。
今日は(人''▽`)ありがとう☆\(^o^)/







ズッキーニのポタージュにスイートコーン



昨日のズッキーニのポタージュの残りに初物のスイートコーンを加えて、コーンポタージュにしてみました。

やや未熟なコーンが柔らかくて、甘みもあり、コーンスープが苦手な奥方にも好評でした\(^o^)/

夏野菜の最盛期を迎えて、料理にもいろいろチャレンジしよう🙌


嬉しい悲鳴( ^^) _旦~~



家庭菜園の悩ましい点の一つは、収穫が一度に集中することです。
ズッキーニも植えたのは、2種類各一株のみですが、二日で6本採れました。
ネットで「ズッキーニ 大量消費」を入力したら、やってみたいレシピがありました🙌
<巨大ズッキーニのポタージュ」
材料
・巨大ズッキーニ     1本
・ジャガイモ       2個
・コンソメ        大さじ 1.5
・豆乳          1カップ~
・塩コショウ       少々
作り方
①ズッキーニとジャガイモを程良い大きさに切って、鍋に入れ、ひたひたの水を注いで、火にかける。措熱を
 弱火で柔らかくなるまで、煮て、粗熱を冷ます。
  DSCN4334.jpg

②ミキサーにかけて、ペースト状にすりつぶす。中身が廻りやすくするために、煮汁も少し加える。
DSCN4336.jpg

③再び鍋に入れて、水っぽさが無くなる迄煮詰め、豆乳とコンソメを入れ、一煮立ちさせる。
突沸が手に飛ぶと火傷するので、蓋をして煮る。
DSCN4338.jpg

④塩コショウで味を整えて、出来上がり!
美味しさ:😋😋😋 大量消費可能🙌
クックパッドさん!(人''▽`)ありがとう☆
DSCN4343.jpg

久しぶりのドンクのコーンパンとも相性抜群でした😋
DSCN4349.jpg




検証!うどんの小麦粉

 遅い梅雨入りと早い台風が襲来しそうなので、畑はお休み(>_<)
手打ちうどんの失敗の原因が賞味期限切れの小麦粉かどうかの検証です。
賞味期限を約一年7カ月過ぎた小麦粉(上州地粉)と新品の比較です。
DSCN4320.jpg 古い粉
①材料(3人前):小麦粉300g、にがり入り食塩12g、水140mlの配分は、一回目、二回目、三回目(今回)とも同じ

②一回目との違いは、足で踏んだから次の工程へ
DSCN4316.jpg

DSCN4317.jpg

③以下は一回目と同じ
・やや円盤状にして、30分ほどねかせる。
DSCN4318_20190627090151c12.jpg
・麺棒で伸ばす。
DSCN4324.jpg
・山並みの筋が現れた~延伸が上手く行ってる証拠!
DSCN4321_20190627112003476.jpg
・包丁で切る。
DSCN4327_20190627112005305.jpg

④茹でた結果⁉
DSCN4329.jpg
うどんの切れ具合については、一回目よりは長いが、二回目よりは短い!
一回目
DSCN4252_201906261214026ad.jpg

二回目
DSCN4313.jpg

うどんが短く切れる原因をネットで探しました。
原因①は
小麦粉にはタンパク質のグルテンが含まれていて、水に出会って且つ圧をかけて捏ねるとでんぷん質の繋ぎの役目をするそうです。繋ぎの力が弱いと茹でた時にバラバラになります。小麦粉に含まれるグルテンは時間を経ると少しづつ変化して、繋ぎの力が落ちるそうです。第一回の粉は一年7カ月も経っていたので、力が弱かったのです。

原因の②は
建築のコンクリートで例えるならば、鉄筋はグルテン、セメントはでんぷん質です。強度が十分に出るには、打設した時に構造の鉄筋とセメントが上手くくっ付くことが必要です。ならば、捏ね方と足踏みがカギになりますね。
と言うことで、一回目より三回目が切れが少ないのは、足踏み
の有無ですね。

期限切れの粉はあと二回分残っているので、変質したグルテンで少しでも強度が出るやり方を探す良い機会と思い、練習してみることにします🙌



やっぱり粉か⁈

DSCN4313.jpg

先日失敗した手打ちうどんをですが、今日は新規に買った粉を使って再挑戦しいました。
成功ですヽ(^o^)丿🙌
この前は茹でたら切れ切れになったのですが、今回は一本のうどんになってます。
味も美味しく出来上がりました\(^o^)/
前回のうどん(>_<)
DSCN4252_201906261214026ad.jpg


改善点は二つ!
①前回は賞味期限が切れて、一年半経過した粉
 今回は期限が来年の2月のもの
②手ごねの後に足で踏む工程をプラス
 
 約100回踏んだものを一時間寝かせてから、伸ばしの工程に進めました。
DSCN4305.jpg

DSCN4310.jpg

明日は再度古い粉を使ってやってみて、前回と同じ結果になるか?又は踏む工程を加えることによって切れ切れ状態が改善されるかを検証します。




今年もQちゃん漬け


今年もキュウリの最盛期に、恒例のQちゃん漬けです!
このレシピは好評です。
IMG_20190625_0001.jpg
沸騰した液に3回浸しては冷ますのがミソで「2)3)4)項」、この繰り返しで、味が沁みて、しかもキュウリのシャイシャキ感が損なわれないです。このレシピは故郷の中学の同級の女性から同窓会で貰ったものです。彼女は田舎で万事屋に嫁いだのですが、醤油などの調味料を販促するために、料理のレシピを自分で工夫して、壁に貼り出していたそうです。なかなかのアイディアウーマンです。
DSCN4303.jpg



手打ちうどんの粉を入手



先日農園で手打ちうどんを拵えましたが、茹でると麺がちぎれてバラバラになってしまいました。
粉の賞味期限が大幅に過ぎていたのが原因かもと思い、以前買った関西スーパーに
行きましたが、今は取引が無いとのことで取り寄せも出来ず(>_<)
ネットで調て、阪急百貨店・宝塚の「富澤商店」に在ることを発見!
早速買って来ました\(^o^)/
img_shop44_01.jpg 
阪急宝塚の拾い画像

富澤商店は、菓子・パンの材料・器具の専門商店のようで百貨店や大型ショッピングモールを中心に展開する老舗のようです。私は
菓子作りは出来ませんが、趣味の人には重宝されるでしょうね。

「富澤商店のHP」

☞孫たちが帰省する夏休みまでに何とか打てるように頑張りま~す☜

夏野菜は順調です\(^o^)/



今年の定植時は、遅霜で枯れたて補植したり、ナスが連作障害で場所を変えて植え替えたりと難儀しましたが、ここにきて順調です\(^o^)/
近畿地方は未だ梅雨入り宣言が出ないほど晴天の日が多いですが、水やりさえしっかり行えば生育は旺盛です。また病気の発生も少ないように見受けられます。
<キュウリ>は一昨日収穫してから中一日置いて、こんなに採れます。
ぬか漬けだけでは食べ切れないので、早くもQちゃん漬けの出番です!
DSCN4279.jpg

巨大な<ズッキーニ>
DSCN4262.jpg
DSCN4280.jpg

<トマト>は水やりを控えていますが、栄養過多を示す下葉の内向きカール現象も少ないです。
栄養過多になると、茎と葉ばかりが繁茂して良い実が採れません。
既に4段目迄まで結実しています。
DSCN4266_20190623112616336.jpg

<ショウガ>100%出芽しました!
DSCN4261_20190623112610001.jpg

<ナス>は連作障害で枯れてしまって、別の場所に6月に入ってから定植し、今度は順調です。
<スイートコーン>は初めから順調~カラス対策に防鳥ネットを
カラスは地上を歩いてくるので、裾をしっかりガード
DSCN4259.jpg

<ゴーヤ>蔓がどちらに行こうか暗中模索中
DSCN4269.jpg

<サツマイモ>は数日前に植えたばかり
上手く活着してくれますようにm(__)m
DSCN4272.jpg








立派なニンニク


土の会の共同区画で栽培した「ホワイト六片・ニンニク」を分けていただきました。
しっかり張りのある立派なニンイクです!
前回の嘉定種ではしなかった「醤油漬け」にしました。
醤油漬けしたニンニクは様々な料理に使えるそうです。
皮を剥いて、両端を切り落し、さらに漬かりやすいように二つに切って、醤油に漬けます。
DSCN4292.jpg


冷蔵庫に保存しました!
DSCN4293.jpg


プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴10年目、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や”漬物作り”も少しづつ出来るようになりました。

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
リンク