fc2ブログ
   
11
8
19
25
29
   

やはり、歩かなくては!


自転車に乗れるようになったので、嬉しくなっちゃって、此のところ一週間電動自転車で移動していたら、歩行が不安定になってしまいました(>_<)
スマホの記録を確認したら、一日1000歩以下でした(@_@)
KIMG2504.jpg
「これは、まずいぞ」と、昨日は公園の周りを一周しました🙌
KIMG2501.jpg
急にやり過ぎては逆効果と思い、この位でストップ!
KIMG2506.jpg
今朝は、心なしか?足が少し高く上がっているようです\(^o^)/
まあまあ、トライ&エラーで試行錯誤しなくては( ^ω^)・・・(笑)


サブちゃん🎵

今日BS日テレで、令和・歌の祭典2022第二部「北島三郎風雪ながれ旅」を再放送していました!

車椅子で熱唱されていましたが、いつ聴いても、胸に響きます。

KIMG2403.jpg

☞「風雪ながれ旅」🎵

KIMG2463.jpg

秋深し!

落葉の絨毯

リハビリのための散歩道の紅葉も終盤の様相で、秋が深まって行きます!

以前は気が付かずに歩いていた景色でしたが、脳梗塞のリハビリで、ゆっくり歩むことで新たな発見があり、病気もまた楽し\(^o^)/と思うこの頃です(笑)

冬支度の木々

KIMG2351.jpg

KIMG2371.jpg

五月女(サツキ)の紅葉は見頃👀

KIMG2374_20231117152402624.jpg

楓(カエデ)の実

KIMG2364_20231117152359988.jpg

生きていた化石・メタセコイアの紅葉

KIMG2393_20231117152404d24.jpg


”江川式”擬洋風建築!

IMG_20231114_0002.jpg
江川三朗八は、明治から大正にかけて、福島県庁、ついで岡山県庁に所属し、ユニークな意匠や構造を持つ洋風建築を精力的に設計した人物です。手掛けたのは、県会議事堂などの官公庁の建物をはじめ、学校、神社、洋式橋、個人住宅と幅広い。
江川式建築の特徴は、三つ
まず西洋式のトラスト構造、後には彼が発明した独自のトラスト構造を、建築物の和洋を問わず取り入れたこと、次に特定の意匠をトレードマークのように好んで使いつつ、外観・内観の細部にまで徹底的にこだわって造ったこと。そして宮大工出身ならではの独特のプロポーションが生まれました。
その作品は、岡山県、福島県に数多く現存し、親しみを込めて、「江川式建築」と呼ばれます。
IMG_20231116_0001.jpgIMG_20231116_0003.jpgIMG_20231116_0002.jpg

住宅設備の大手メーカー「LIXIL」が出版した本書には、岡山から八作品、福島から一作品が紹介されています。
三番目に商業施設として紹介されているのが、津山の「銀行」です。
現在は、国登録有形文化財で、”作州民芸館”と”津山まちの駅”として使われています。
IMG_20231116_0005.jpg

IMG_20231116_0006.jpgIMG_20231116_0007.jpgIMG_20231116_0009.jpg


玉ねぎの定植

今週の土曜日はマンションの管理組合の消防訓練と重なるので、全員集合日を前倒しして、玉ねぎの定植を済ませました\(-o-)/

5mの畝6本と番外の畝に、約1100本自家製苗を定植しました。

品種は、「赤玉ねぎ(サラダ用)」「早生種」「中晩成種」の3種類!

去年収穫して物置小屋の軒下に吊るしてある「玉ねぎ」は芽が大きく出たり、腐ったりしてきました(>_<)

野菜は、一般的に新たに植える頃になると腐り始めるようです。

世代交代ですね


Cパップの機械を交換

睡眠時無呼吸のケアで使っているレスメッド社(オーストラリア)製の「Cパップ」の機械を扱い商社「フクダライフテック」からの申し出で、交換しました🙌

因みに旧型に比べると外観はスマートになってるし、操作もタッチパネル式で使いやすそうです。

cパップ

かかりつけ医を通してレンタルしています。買い取ることも可能ですが、メンテナンスのことを考えるとレンタルの方がお得と思います。

毎月診察料込みで1500円支払っています。そのうち、レンタル料が1000円とすると、1割負担で月10000円なら年間12万円、4年で48万円になります。

買取りの価格は30万円だとすれば、買取の方が安上がりっです。

しかし、レンタルの場合は、一定期間(4年)経てば機械を交換してくれるし、故障をしても基本無料で修理してくれますので、安心ですね。



ぼっかけ焼きそば😋

今日三宮に出かけて昼飯を食べようと思い、三宮センタービル地下の食堂街に初めて足を踏み入れました。

昭和の香りのする歴史がありそうな店が多く、あちこちに行列が出来ていました。

ひときわ目を引いたのが、自家製麵焼きそば専門店「ぼっかけ焼きそば」👀

KIMG2307.jpg

”ぼっかけ”とは、牛のすじとコンニャクを甘辛く煮たもので、神戸の長田が発祥の地だそうです・

”ぼっかけ”は”ぶっかけ”が変化したもの!そもそも捨てていた「牛すじ」を食料難の時美味しく食べるために考案されました🙌

その”ぼっかけ”を焼き込んだ焼きそばです。

始めて食べましたが、大阪の焼きそばより濃い味ですが、クセになりますね。

写真は両隣が狭くて、お客さんに迷惑になるので、撮影を遠慮しました(>_<)

この店がネットに出てました☞「長田本庄軒」



服薬の管理を「育苗トレー」を使ってスタート!

多種類の薬を間違いなく服用するために、「育苗用のトレー」を利用してみました🙌
私の場合は、一つのかかりつけ医のみから3種類の薬を処方されて、一日一回朝食後の服用なので、シンプルです。飲み忘れに注意するだけです。
KIMG2303.jpg

奥方の場合は、複雑です。
かかりつけ医から3種類を処方されていて、朝食後に3種類と夕食後に3種類の中の一種類を服用。
もう一つの整形外科から2種類処方されていて、朝食後に一種類、もう一つは一週間に一回の服用です。
こちらは役立てそうですね(笑)
KIMG2302.jpg
KIMG2304_20231112071303ba2.jpg

薬の服用を自己管理するためのツール

高齢になると薬を服用する機会が増えます(>_<)
病気も一つに限らず複数出て来ます。
必然的に薬の種類が多くなり、服用のタイミングも複雑です。
例えば、一日の中、朝のみ一回のものもあれば朝夕2回のもの、また夕のみ一回のものも処方されます。
入院中では最初看護師さんが毎食提供してくれ、飲んだかどうかも残骸?チェックされています。
次第に慣れてきて大丈夫となると自己管理を任されます\(^o^)/
しかし、チェックはされますが・・・
私は比較的早く自己管理になりましたが、日に重複して飲んだのがばれた事がありました(>_<)
自宅では奥方にチェックしてもらうしかないのですが、何時までも頼る訳にもいかないので、方法を考えました?
KIMG2302.jpg
菜園で使う「育苗用のトレー」です
月曜から日曜までのポットに一日分を入れて置きます。
処方された一カ月分をポットに配分して置きます。
曜日が過ぎてもポットに残っていると飲み忘れです。
次の日のポットが空だと2重飲みです。
これでやってみて、不都合が出てきたら改善します🙌


神戸市の「認知機能検診」を受診!

IMG_20231110_0001.jpg
神戸市では75歳以上の人を対象に、無料で「認知機能検診
「疑いがある」場合は、精密検査(第二段階)を案内してくれます。
第二段階は「保険診療」になりますが、申請すれば窓口で支払った自己負担分は市から助成されます。
早期発見に結び付く有り難い施策ですね🙌
私は3年前から年一回かかりつけ医院で受診しています。
申込すると、受診券と問診表が送られて来て、予め記入して持参します。
次に医師による検査項目に答えて、30分ほどで終わり、その場で結果が知らされます。
「疑いあり」の結果が出た場合は、「精密検査」の案内をしてくれます。
「診断助成制度」と「事故救済制度」の2本柱です!
IMG_20231110_0002.jpg

今日の診断結果は、「異状は認められません」でした\(^o^)/
しかし昨年は満点の30点でしたが、今回は29点と数値の低下はあります(>_<)
脳梗塞の入院の影響もあるでしょうが、楽しいことをどんどん増やして行こうと思います💪





プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴13年目に至った今年5月に脳梗塞を発症し、急性期病院とリハビリ専門病院に合わせて3カ月間入院しました。現在自宅で後遺症の改善に努めていて、日常の出来事をブログに綴っています。表題の食いしん坊の「家庭菜園」とは疎遠になっていますが、復帰を目指して、頑張っています❣

カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク