fc2ブログ
   
11
8
19
25
29
   

”江川式”擬洋風建築!

IMG_20231114_0002.jpg
江川三朗八は、明治から大正にかけて、福島県庁、ついで岡山県庁に所属し、ユニークな意匠や構造を持つ洋風建築を精力的に設計した人物です。手掛けたのは、県会議事堂などの官公庁の建物をはじめ、学校、神社、洋式橋、個人住宅と幅広い。
江川式建築の特徴は、三つ
まず西洋式のトラスト構造、後には彼が発明した独自のトラスト構造を、建築物の和洋を問わず取り入れたこと、次に特定の意匠をトレードマークのように好んで使いつつ、外観・内観の細部にまで徹底的にこだわって造ったこと。そして宮大工出身ならではの独特のプロポーションが生まれました。
その作品は、岡山県、福島県に数多く現存し、親しみを込めて、「江川式建築」と呼ばれます。
IMG_20231116_0001.jpgIMG_20231116_0003.jpgIMG_20231116_0002.jpg

住宅設備の大手メーカー「LIXIL」が出版した本書には、岡山から八作品、福島から一作品が紹介されています。
三番目に商業施設として紹介されているのが、津山の「銀行」です。
現在は、国登録有形文化財で、”作州民芸館”と”津山まちの駅”として使われています。
IMG_20231116_0005.jpg

IMG_20231116_0006.jpgIMG_20231116_0007.jpgIMG_20231116_0009.jpg


スポンサーサイト



プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴13年目に至った今年5月に脳梗塞を発症し、急性期病院とリハビリ専門病院に合わせて3カ月間入院しました。現在自宅で後遺症の改善に努めていて、日常の出来事をブログに綴っています。表題の食いしん坊の「家庭菜園」とは疎遠になっていますが、復帰を目指して、頑張っています❣

カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

リンク