苗作りは一喜一憂!

s-P1210071.jpg 

ポットに播種して、発芽器に入れた「キュウリ」は5日目にして、発芽が揃いました。

今回は、徒長を防ぐ(?)為に発芽と同時くらいに、発泡スチロールのトロ箱に移して、昼間はベランダに出します。

夜は、夕方暖かい空気を冷やさないように、トロ箱にきっちり蓋をして部屋に取り入れます。
s-P1210077.jpg


 発芽器を使って、ナス・トマト・キュウリ共に発芽までは順調に行きましたが、その後の育苗はなかなか上手く行っていません

ミニトマトは、播種後約一ヶ月です。
s-P1210064.jpg 
野菜教室の先生のアドバイスで、徒長部分を防ぐのに斜めに植え替えたのはよかったようです。

一安心

ナスは、播種後約50日で、一見順調そうですが、問題が発生!!
s-P1210065.jpg 

s-P1210067.jpg 
本葉に異変が出てきました。肥料分の過不足な生理障害か?水のやりすぎの根腐れか?病気か?
種播きの土は、タキイの種播き用培土なので、管理に問題があるのでしょう。
化成肥料を数粒入れる事と水やりを控えたり、数ポット毎に対策を模索しようと思います。

苗作りは、人間の赤ちゃんを育てるようで、一喜一憂です。

奥方からは、「過保護!」と相手にされていません

農園の帰りに、土筆の第4番目の繁殖地を探しに、山向こうの貯水池に寄りました!

s-P1210117.jpg 
こちらも陽光を浴びて、光っています!

s-P1210115.jpg 
水鳥が一羽、悠々と泳いでいて、珍しいのかこちらを振り向いていますヾ ^_^♪

土筆は時期早尚でしたが、別の場所で今年4回目をゲット!

s-P1210130.jpg

今回は、頭が開いて胞子が飛んでしまったのが多かったので、苦味が薄くて、イマイチでした。

摘み取りに行くタイミングが大切ですね。

そうそう、この池の付近には山菜の女王と言われる「こしあぶら」が間もなく4月中旬に採れます。
天ぷらにしますが、山菜の王様「タラの芽」より優しくて美味しいかも。

こしあぶら

こしあぶら2 2枚の画像はネットから拝借m(_ _)m



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる