蜜蜂の活動が始まってます!

s-P1210978.jpg 

蜜蜂は、野菜の受粉に大きな働きをしますが、この時期イチゴの受粉には欠せない存在です。
ハウス栽培では、蜜蜂の集団を買うか、レンタルするほどです。

露地栽培では、受粉を野生の蜜蜂に頼るか?人工交配するか?です。

野菜教室で聞いた話です!

蜜蜂の活動気温は、13℃~35℃

一方、イチゴの花粉は15℃以上では死んでしまうのだそうです。

両者がマッチングする温度範囲は意外に狭い範囲ですね。

人工交配に適する時間帯は、午前7時~8時までだそうです。

気温が上がってからでは、人工交配の効果が薄いようです。

毎年、蜜蜂を誘うのにハーブの「ボリジ」をイチゴの近くに植えるのですが、今年は手違いがあって、NGでした。

隣の大阪白菜の花に頼っています。

今のところ受粉が出来なくて、花の芯が黒くなっているものは無く、未受粉の花はなさそうです

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる