今年のイチゴの子苗採りは、新方式!



従来は収穫の終わった株から出たランナーの先の2番目(次郎さん)以降の子苗を採って、苗床で大きくして、定植していました。

野菜教室で聞いたのですが(詳細は忘れていますが・・・)、この時期に出たランナーをポットに受けて、これを親苗として使用する方式です。

今日ポットに受けたものをしばらく大きくします。一定の大きさになったものを苗床に移して、そこから出るランナーの子苗を苗床で育てて、従来通りに定植するものです。

この親苗から出る子苗は一番目(太郎さん)から採用可能ですし、苗の大きさを揃えることも容易で、メリットが大きいそうです。

s-P1220144.jpg 

4ポット分を準備しました。

蹴っ飛ばして転がしそうなので、太い針金でポットをしっかり固定しました。

次回の教室で、詳細を質問することにします。

アスパラが最盛期になってきました!

3年目になります。去年までは細いのばっかりでしたが、今年は見違えるように太いのが出てきました。
昨年、中でも太そうな芽を一株当たり2~3本残したのと、冬場に、お礼肥として鶏糞と腐葉土を2度しっかりと施肥した効果が出ているようです。

s-P1220148.jpg 

30cm位大きくなったものを収穫していますが、根元に近い部位が固いです。皮を剥けば食べられますが・・・。
苗を買った方から採り方を教えてもらいました。

s-P1220151.jpg 

ハサミなどで根元から切り取らないで、ポキンと折るとそこから上は柔かいです。

地上に出た部分は全て食べようと欲張ると駄目ですね

なんだか、もったいない気がして・・・。

まあ、食いしん坊だから仕方ないか、我ながらさんですね(笑)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる