定植に当たって(その1)キュウリ

s-P1220233.jpg

今日元肥を入れたので、一週間後の9日以降に、それぞれ適期に達した苗から定植して行きます。

多分キュウリ(フリーダム)が一番先になると思います。

以下キュウリの今年のやり方のまとめ!

1)苗の状態:本葉5&6枚 今日は3~4枚展葉している。9本の中から4~5本選ぶ予定です。

2)定植畝
  ・幅80cmの畝に、株間50~60cmの一条植え
  ・マルチは張らずに、EM堆肥(蓬莱牧場製)を畝の上に5cm程敷く。株元から少し離して~保温と雑草防止と土の改良(今年落葉堆肥がまだ未完成)

3)定植(活着の良否がその後の生育に大きく影響する):果菜類に共通
  ・暖かく、風の弱い晴天の午前中に行う。前日に植穴を掘り、十分に水を注いでおく。
  ・苗は深植えしないように注意する。
  ・苗が風でふらふらしないように、支柱に縛る。支柱立て、ネット張りは定植前に行った方が楽!
  ・定植後、新根が伸び、新葉が動き出すまで一週間位かかる。その間、鉢土が乾かないように株元に手灌水を行う。


  

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる