定植に当たって(その2)トマト&ミニトマト

s-P1220231.jpg 

続いて、上がってくるのがトマト&ミニトマトでしょう。

大玉トマトは購入した「ホーム桃太郎」の実生苗、ミニトマトは自家育苗中の「ミニキャロル」(サカタ)です。

共にベランダで育苗中!



1)定植時の苗の状態:第一花房が明日咲くかな!その前日がベスト。本葉7~8枚

2)定植畝
  ・幅(台形の上辺)80cmに2条千鳥植え 株間45cm以上とする。 畝幅が狭いかな?
  ・排水を良くするために、高畝を目指します。
  ・雨水の侵入を抑えるために、マルチをします。

3)定植
  ・暖かく風のない晴天の午前中に定植:果菜類に共通。前日に植穴を掘り、十分に水を注いでおく。
  ・鉢土の表面に土が軽くかぶっている程度
  ・仮支柱に縛っておく。
  ・花は第一花房と同じ向きに付くので、畝の外向きに植える。一条植えの場合は、太陽の反対側に花を向ける。
  ・一週間後先端の小さい葉が黄色に変わり、朝夕に上位の葉に水滴がみられるようになると・・・活着
  ・ 萎れ状態で灌水を調整するが、水を切った方が甘い果実になるそうです。但し、尻腐れ病の原因のカルシューム不足は水がないとカルシュームが溶けなくて、根が吸収出来ないので、それも注意する必要があるとのことです。いずれにしろ、トマトの水分補給は慎重にという事のようです。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる