アブラムシの無農薬による駆除

s-P1220286.jpg

ソラマメに「アブラムシ」の時期になりました。

マラソン乳剤などの農薬を使えば簡単に追っ払えますが、農薬を使いたくない場合の対処法を、野菜教室で習いました!

0歳児の孫の離乳食にはなるべく農薬を使わない野菜を食べさせたいので、トライしてみます。

1)まず、ソラマメの先端の軟らかい部位に集まるので、先端を切り取る。この時、遠慮して短く切るとNGで、結構長く切る事
今の時期に先端に咲く花は結実しないそうですから、大胆に!

s-P1220290.jpg 

2)切り方が短いのか、一度切った茎に居ます!居ます!!

s-P1220288.jpg 

3)「牛乳を噴霧すると、乾いてアブラムシの肛門が塞がれて、窒息死させる」ことはよく知られています。
今回は「セルカ」(JAの有機石灰)を水に溶かして、その上澄み液を牛乳に加えると言うものです。
加える量は聞き洩らしたので、牛乳「2」に対して、セルカ「1」にしてみました。
冒頭の写真の中央がセルカの上澄み液です。
左のスプレーに混合液を入れています。右は牛乳の残り~喉が渇いていて、美味しい~食いしん坊

4)よく乾燥しそうな晴天の日中に、アブラムシの居るところを目がけて、たっぷり噴霧しました。

 s-P1220296.jpg

さて、今朝は農園に行って、早く効果のほどを確かめたく、5時に目覚めました(笑)

さて、効果のほどは?

s-P1220312.jpg

死んで落ちたもの又死んだままくっ付いているもの多いですが、1~2割はまだ生きています。

液のかかり具合や個体差があるのでしょう。

効くことは間違いないので、繰り返し噴霧する必要がありますね。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる