スイカに元肥(?)

スイカ
スイカの畝立てから定植まで期間が無かったので、元肥としてはくん炭と有機石灰(セルカ)しか入れていません。どうしたものかと野菜教室で質問したら「つるが伸びないうちに、株元から離れた位置に施肥して置きなさい」とのことです。

株元から50cm位離して、施肥しました。赤い線のところに、「アミノ酵肥」と「ジャットPK」を1:1に混ぜたものを、一握り(約50g)撒いて、土を戻して、水をかけました。片側にしたのは、根と子づるがこちらに伸びるよう誘導しようとの下心ですが・・。

s-P1230045.jpg s-P1230046.jpg

続いて、畝は踏み固めて置くように言われたので、二度目の足踏みです。大雨が降った時に水が滲みこまないようにするためです。スイカの根は瓦礫や砂など伸びるのに苦労する場所の方が良い実が着くそうです。ふかふかの土だとつると葉っぱばかりが繁茂するそうです。

正式な追肥は、実(一番目の実は摘除、2番目に結実した実)が鶏卵大になった時に、つるの先端に施します。

s-P1230038_2015052615335988c.jpg 

序に、2株植えたマクワウリ(なりくら)にも元肥代わりの施肥をしました。こちらは、土は踏み固めずに。

マクワウリ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる