長期天気予報!



今日の昼に、最近の野菜の高騰について、TVで特集していました。

農業は天候の影響を大きく受ける産業ですが、ハウスが普及していても日照時間や降雨量には左右されます。家庭菜園は露地栽培が基本なので、先行きの予報は気になりますね。

昨日、気象庁から3か月の予報が出されたそうです。



表を見ると、キャベツなどの不作の原因は、例年に比べて、4月に雨の日が多く日照時間の不足だそうです。
確かに、私のイチゴも粒も収量も少なく、終盤になってやっと持ち直した位でした。

今後は、梅雨入りは遅く、梅雨明も遅いらしいです。気温は例年並みながら、低くなる可能性もあるそうです。

トマト・スイカなど雨を嫌うものには、雨よけの強化が必要かな?

それと畝を高畝にして、排水を良くして置くべき野菜は何かな?

次回野菜教室(6月14日)には、梅雨の雨と夏場の低温対策を先生に聞いておこうと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる