トマトのさし芽と自家採種

s-P1230171.jpg 

農園の方から、ミニトマトのさし芽用のわき芽をいただいたので、早速植えました!
皮の薄い品種とのこと~近年輸送の都合からか?皮の固い品種が主流なので、0歳児の孫のために、これはありがたいです。
斜めに植えてから、黒の寒冷紗で直射日光を遮っておきました。
上手く根を張ってくれますように

目下ブロッコリーと八尾若ごぼうの種採りの準備中です。



ブロッコリー!

s-P1230176.jpg 

これは育苗用の種ではなく、「ブロッコリー スプラウト」を作る為の採種です。
ブロッコリー スプラウトは非常に栄養価が高いそうで、是非成功したいです。
大分実ってきましたが、刈り取って乾燥させる時期が判りません。

s-P1230178.jpg 
青い実は出来ていますが、茶色(?)になるのを待つことにします。

先日ホームセンターでも見かけた「スプラウト栽培用の容器}です。350円位だったかな?まだ買っていません。
スプラウト容器

八尾若ごぼう!

s-P1230175.jpg 

こちらは、八尾の伝統野菜で、固定種なので来年の栽培用です。
ごぼうの花が青色とは知りませんでした(@_@;)
手で触ると、ネバネバしています~なんのためでしょう?

自家採種は、通常の収穫時期より長い時間畑に置いておく必要があるので、次作が待っている区画ではしんどいです。
幸い、EM専用区画としてお借りしているので、助かります。
それと、交雑を防ぐための工夫(ネットで覆うとか)も要るようで、難しい面がありますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる