大玉トマトの整枝



昨日のキュウリに続いて、大玉トマト(ホーム桃太郎)の整枝を野菜教室の資料を基にやっていきます。
今年は、夏野菜は教室の教えを忠実に行おうと決心~大袈裟!(笑)

大玉トマトは、一本仕立てが基本!
s-img653.jpg 

1)一番花は、7~8節目に咲く。一番花が咲いた時、ホルモン処理(トマトトーン)を行う。

2)花は、冒頭の図のように、葉が3枚着いたらその上に咲く。葉は、軸に対して90°づつずれて出る。次の花は一番花と軸に対して、同じ方向に咲くことになる。従って、定植する時に、向きを決めて植え付ける。一条植えの場合、太陽に背を向けるのが良い。(日焼けによる”割れ”の防止)2条植えの場合は、畝の外向きに

3)一本仕立ての場合の”脇芽”を取るタイミング:脇芽は7~8cmになった時に取る。(小さい時に取ると草勢が弱る)但し、花の真下の脇芽は強いので、それ以下でOKなので、早めに取ること!

4)葉が混み合ったり、茎が太くなり過ぎた時(茎の径1.5cm以下)に、葉を摘除する場合はどの葉を取るか?
 花の上下の2枚の葉は、葉緑体で光合成した養分(炭水化物)を花(果実)に供給しているので残して、3枚の葉中、中間の葉(茎や根に供給している)を取る。葉の位置で役割が決まっているのは、面白いですね。

5)水やりについては、水を控える方が糖度が増すと言われてます。プロの営農を目指す生徒さんを教える立場からは収量を確保することを優先されるので、以下のようになるようです。
即ち、3段目の花が咲いてから、水を切ること!
但し、家庭菜園の場合は、糖度を上げるために早く水を切るなど目的によって工夫をすると楽しいですね。

6)資料によると、4~5段目の花房まで良果がとれれば、成功のようです。

7)中玉については、大玉と同じ。ミニについては、2本仕立てや3本仕立てがあるようです。そちらは後日に<(_ _)>

8)その他
 大玉の場合は、雨除けが効果ありだそうですが、中玉・ミニの場合は必ずしも要らないようです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる