意外に良い土になったのかも?



茂った雑草の下に、柔かくて、大きなミミズが沢山棲んでる土が顔を出しました!

旧EM専用区画の一畝です。

休業中に徒長した茶豆(黒豆より上品で、美味しいと評判の大豆)の苗を植える畝が準備出来ていません。

ブロッコリーの種取りを終えた旧EM区画の一畝を借りることに<(_ _)>

茂った雑草を抜こうとしたら、雑草の相が「ハコベ」や「ホトケノザ」や「ニシキソウ」など柔かい土に生えるものになっているではありませんか?
触った感触も柔かいけどサラットして、移植ごてもスーと入ります。

土の中からはミミズが何匹も出てきます。しかも土を食べて、ふかふかにして排出する大ミミズです。小さい縞ミミズは魚釣りには好適ですが、土が腐っている証拠で、逆によろしくありません。

s-P1230716.jpg 

結局、鍬で耕さずに植えることが出来ました。
大豆は、自身の根粒菌で空気中の窒素を肥料に変えるので、元肥も入れません。窒素肥料を入れると茎葉ばかりが茂って、実着きが悪いです。
追肥として、鶏糞を与えます。

s-P1230718.jpg 

あまり手入れもしないのに何故柔かい土になったのだろう?

この区画は、2年前から化学肥料は一切使わずに、EMボカシとEM活性液を使ったのと野菜屑を捨てずに畝間に置いて、米ぬかを振り掛け、その上から活性液を撒いて、醗酵が終わった頃に土寄せしていました。
土の様相が2年の間に変わって来たのかも知れません。

s-P1230711.jpg ネットより拝借

これで茶豆が沢山実ったら有り難いのですが、夏の枝豆のシーズンを、期待して、待ちます

今年もデコキュウリ作れました

ハート型と星型、どちらのキットも3年目ですが、壊れません。丈夫で、長持ちしてます。

s-P1230736.jpg 

 



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる