熱中症の季節に、経口補水液



梅雨明けの今の時期に熱中症が急増するらしいです。

高温に加えて、湿度が高い気象条件が重なると救急搬送が倍増するとか

去年は畑で、[軽]の症状くらいは経験しました!

そこで[経口補水液]を自作して、畑には携行しています(笑)




喉の渇きを自覚するようになると症状はかなり進行しているので、こまめに水分を補給する必要がありますが、水分だけでは不十分でナトリュウムなどの塩基成分も摂取することが大切とか

そこで開発されたのが、大塚製薬の経口補水液[OS1]

これは体液の濃度と同じに調整されていて、赤ちゃんなどの脱水症状を改善することが出来て、病院でも使われています。

大塚さんは、「薬っぽさ」を売り物にした食品を開発するのが上手で、[ポカリスエット]も自社の点滴液をお医者さんが徹夜明けなどの疲労回復に飲んでいたのにヒントを得て、作りだしたものです。因みに、大塚さんは点滴液の大手メーカーだったと思います。

それはさておき、自宅で簡単に作れるので、利用しています。

レシピで注意することは、砂糖と塩の分量は正確に入れること:と言うのは、体液に近い濃度と塩基成分を確保することが効果を確実にするからです。

なお、高血圧の方は、塩分があるので、かかりつけのお医者さんに相談されてからの方がよいと思います。

それと元々美味しいものでもないので、レモンやグレープフルーツの絞り果汁を加えると飲みやすいし、ビタミン分も獲れて元気が出るでしょう。

レシピ(500mlのペットボトル)

・水     500ml
・砂糖     大さじ 2杯
・塩      小さじ 1/4杯
・その他   レモン又はグレープフルーツの絞り果汁   適量

s-P1240030.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる