空は秋!&黒豆の病気の特定





只今、AM5:30!

昼間は35℃を超える暑さですが、早朝の空はしのび寄る秋の気配

うろこ雲?いわし雲?さば雲?見分けがつきませんが、どれも高いところにできる雲ですね。

大根やカブ、白菜など冬野菜の畝つくりを始める時期ですが、暑さと腰痛を庇いながらの作業はなかなか捗りませんが、畑に行くだけでも楽しいので、毎日顔を出しています。

黒豆(枝豆)の病気の特定が出来たようです。



黒豆倶楽部の管理人さんによると、専門家の診断では、「ダイズ白絹病(しろきぬ病)」と特定出来たそうです。
病原菌は、糸状菌の一種で、株の地際に白いカビ状の病変が現れ、地上部が枯れて行き、やがて株全体が枯死する。伝染性があり、結構重大な病気のようです。高温多湿の条件で発生します。私は立ち枯れ病を想定したのですが、病原菌が異なるようです。

今回の防除は、罹病株を管理人の手で抜き取って圃場外で処分して蔓延を防ぐと同時に、有機石灰を散布して消毒(?)するとのことで、すでに有機石灰の袋が圃場に積んでありました。

場所によっては畝の半分近くが罹病しているところもありますが、ほとんどの畝は無傷で、全体的には初期の状態なので、これで食い止められることを祈っています。

発病の根の地際部
s-白絹病2        s-白絹病1
枯死した株


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる