土壌(再)分析の結果



新しく移った区画の分析結果を野菜教室の先生に診てもらったら、データに矛盾するところがあるとのことでしたので、同じ場所の分析を再度依頼しました。
今日結果が出ました!
傾向は同じですが、カリ(K)と苦土(Mg)の値に差はあります。
詳細は、次回の教室で、先生に考察して頂きますが、早急に改善しなくてはならないのが:PHの高過ぎ!
8月18日の分析値
s-P1270573.jpg

10月16日の分析値
s-P1270572.jpg



pH7.0⇒7.3は異常値(◎_◎;)
これでは、微量要素が野菜に吸収される状態(水の中で、イオン化している)にはならず、微量要素不足になり、うどんこ病などの病気が多発したり、健全な生育は望めません!

間もなく(11月24日)イチゴも植えなくてはならない(イチゴの最適は弱酸性・pH5.5~6.0)なので、pHを下げることにします。

手段は、硫黄粉末やピートモスの土への混和
・ピートモスは効き目が穏やかなのと投入量が定量的でないので、硫黄粉末にしようと思っています。

s-P1270574.jpg

今回は、基本項目の分析だけなので、費用は送料・税込みで、¥1200円也!
この程度の出費でなら、定期的にやれます。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる