種芋を貯蔵する

s-P1270611.jpg

とろろ汁のイチョウイモ(大和芋)とアピオスの種芋を保存して、春の植え付けに備えることにしました!
これは頂いた「イチョウイモ(大和芋)」ですが、
s-P1270607.jpg

来年の種芋にするには、頭部を切り取って来春まで保存し、植えつけます。
s-P1270614.jpg

今年は、「むかご」を植えつけることしか出来なかったので、小さな子供の芋にしかなっていません。
それでも、来春に植えつければ、秋には食べれるようになるそうです。
丁寧に掘り出して、もみ殻の中に保存しました。

s-P1270595.jpg

序に、もう一層もみ殻を積んで、「アピオス」も同居させました。
s-P1270603.jpg

芋の息が出来るように、蓋に穴を開けて、作業完了です。
納戸の部屋に置くつもりですが、野菜教室で確認しておこうと思っています。

s-P1270605.jpg

余談ですが、豊岡市出石町の田中屋食品さんの「出石そば」は美味しいと思います。コープこうべが頻繁に扱ってます。
s-P1270612.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる