芸術の秋

 s-P1270680.jpg

昨日奥方が近くの北神区民センターから帰って来て、興奮気味に言うには、「今まで聞いたことのない音色のヴァイオリンを聴けたよ!」

『「神戸国際芸術祭2015」(珠玉のピアノ四重奏)inありまホール』に行ったそうです。

演奏:アンサンブル・ラロ

ダイアナ・ケトラー(ピアノ)
アレクサンダー・シトコヴェッキー(ヴァイオリン)
ラズヴァン・ポポヴィッチ(ヴィオラ)
ヘーデンボルク・直樹(チェロ)

パンフレットによると、「神戸国際芸術祭」は、「室内楽を主体とした小さな音楽祭ですが、世界的なレベルの演奏を身近な場所で、リーズナブルに鑑賞できるようにとはじまったもので、2006年から毎年開催されてきて、今年で10周年」だそうです。

「チャリンコで行ける場所でこんな演奏が聴けるとは、よかった~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ」というのが感想だそうです。

続いて、

10月23日(金)「東欧とドイツのロマン」舞子ビラ神戸・あじさいホール

10月24日(土)「おもう存分🎶室内楽」東灘区民センター・うはらホール

が開催されるとか

s-P1270683.jpg


s-P1270684.jpg

北神区民センターでは、こんな催しもあります。
s-P1270676.jpg
こちらには私が行きま~す


今日の日テレ世界水紀行は、「ドナウ川に抱かれた音楽の都ウイーン」をやっていました。

番組のHPです。
「世界水紀行・オーストリア ウイーン」
ウイーン・フィルニューイヤーコンサ-ト「青く美しきドナウ」YuoTube
ウイーンと言えば、往年の名画「第三の男」のチターのメロディーを思い出しますが、今回はテーマが水紀行なので登場しなかったですね。
「第三の男」

ウイーンのガイドブック
s-P1270784.jpg


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる