たかがゆで卵、されどゆで卵

s-P1290361.jpg



男の料理の4弾目は「ゆで卵」で~す。
単純なものですが、使う器具とやり方によって仕上がりがずい分違うものですね(◎_◎;)
レシピは本を写真に撮って、借りました<(_ _)>
s-P1290357.jpg

1)最初は強火

s-P1290358.jpg

2)沸騰したら
中火にして、グラグラして来たら弱火にして5~7分ゆで、火を止める。
この時、水が鍋の5分目くらいしかないので、ときどき卵を転がすこと。
弱火の時間は、半熟にするなら3分くらいにする。

s-P1290360.jpg

3)さらに3~5分蒸らして出来上がり!
ゆで+蒸らしで、合計10分になるようにする。☚これコツかな?

普通の鍋でやったものとの違いは~
・剥く時に皮に身がくっ付いて、きたなくなっていたのが、ツルンときれいに剥けたこと
・黄身の味が濃くついて、美味しかったこと

 (土鍋の余熱の効果かな?)

塩は岩塩(ドイツ)と海藻塩(沖縄のぬちま~す)を試したら、岩塩の方が合いました。海藻塩は味があるので、黄身と喧嘩するのかな?

s-P1290366.jpg

続いて、お昼はインスタントラーメンのトッピングにゆで卵を!

s-P1290370.jpg
黄身の味が濃いくて、旨い~😋~自画自賛\(^o^)/

4日間連続して食事の真似事を作って思うこと!

面白いけど、ほとほと疲れました

奥方は毎日休みなく、一日3回これをやって来たのだと思うと、密かに感心しますね。

自分にはとても出来ないだろうと・・・。

しか~し、明日も一品作るぞ~

35品の完走めざして

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる