千枚漬け at 自宅

s-P1290480.jpg

先日野菜教室で習ったカブの千枚漬けを自宅で復習しました!

予めスライスしたカブを「下漬け」し、「本漬け」に付け替える二段階作業です。

手順に沿って(かなり自分流)、以下


去年9月4日に播種した「聖護院大カブ」を収穫
大カブ
s-P1290468.jpg
センチュウにかじられて肌は少々汚いけど、皮を剥くのでまあいっか(笑)
スライサーでスライスする時は、葉っぱを掴みしろがあるように長く残すこと(指もスライスするぞ!先生からのアドヴァイス)

1)いよいよ下漬け

①皮を厚く剥く
内輪の筋の外側は硬いそうなので、この部分を除くように皮を剥く
かなり小さくなります。

s-P1290470.jpg

②縦に半分に切って、切片を作る
専用のスライサーがないので、包丁で厚さ2mmの切片を作る。(3mmでは厚すぎる)
初めは上手く切れませんが、包丁を研ぎ直したりしながらなんとか・・・。

s-P1290473.jpg

③下漬けをする
塩をまぶして、漬け込む。
塩の分量は、カブ10kgに対して、200~250g
今回は、カブ500gに対して、20g
重石は、カブの8割☛400g(鍋に水を入れた重石)
時間は、一晩(自分流)

④水洗いして、塩出しをしっかり行って、よく絞る☛下漬けの出来上がり

s-P1290477.jpg

2)本漬け
①本漬けの配合☛レシピをアレンジしています
・だし昆布(利尻昆布が最適・今回は手持ちの切り出し昆布・ハサミで千切り) 約5g
・唐辛子  少々
・ニンジン(色漬け用・カブと一緒に塩漬け)  適量
・ゆず(皮を千切り&中身の絞り汁) 今回は割愛
・千枚漬けの酢(写真)  約100ml(10kgに対して、4.5L)☛教室では「らっきょう酢」でした

s-P1290478.jpg

②ジップロックに切片を入れて、トッピングも加える。
適量の酢を加えて、袋の中の空気をよく抜いて、密閉して冷蔵庫へ!
2日位で食べ頃になるようです('ω')ノ

s-P1290480.jpg

畑には5~6個あるので、練習を重ねて千枚漬けマイスターを目指します☚10年早いぞ


s-P1290475.jpg

落葉堆肥の仕込み進行中!
s-P1290484.jpg
畑の空地を占有して仕込みを各自で行っているので、農園利用者の方が、”何をおっぱじめたのかいな”と覗きに見えるので、「落葉堆肥熟成中<土づくりの会>」の張り紙を出しました<(_ _)>

堆肥袋の中身をEM菌・谷水の土着菌・落葉のみとして比較仕込みされたり、又堆肥の他に区画の溝に敷いたり、とそれぞれ工夫されています。今年中には堆肥の袋が並ぶことでしょう。どうか上手く醗酵してくれますように


農園の管理の方に聞いたら、新規就農の方とお墓の参道の清掃も兼ねて大量の落葉を集めて米ぬかを加えて、切り返しながら一年間熟成していることも判りました。数年の実績があるそうですので、見学させていただこうと思います。
いろいろのやり方があるものですね。







スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる