春を告げる野菜、一号!

葉ごぼう1
大阪葉ごぼう!

炒め物に!~柔らかく、ほのかな苦みがあって、身体が冬眠から覚めます🙌
s-P1310680.jpg


大阪の八尾地方の伝統野菜ですが、ブランドなので「八尾若ごぼう」としては種も市販されていません。一昨年大阪天王時の老舗の種苗店・赤松種苗で同じルーツの「大阪葉ごぼう」として買ってきて栽培して、自家採種して秋に播種したものです。交配種のF1ではなく、固定種なので、ちゃんと今年も出来ました。
今が食べ時です!
葉ごぼう3

s-P1310678.jpg

クックパッドのレシピで奥方に作ってもらった炒め物ですが、春を告げる野菜にふさわしく、ふきのとうやタラの芽のような苦みがありますが、冬に溜まった体の老廃物の毒素を中和する気がします。熊や冬眠の動物はこの苦みによって蘇生を果たすそうです。何より見た目と異なって、葉も茎も柔らかいです。去年晩秋に出た葉は冬の間に枯れてしまい、2月に新芽が伸びたものです。

炒め物、煮物、炊き込みご飯と様々なレシピがあるようですが、一番シンプルに!

レシピ(二人分)
<材料>
・若葉ごぼう  10枚
・白ごま    大さじ1杯
・ごま油    大さじ1.5杯
・醤油     大さじ1杯
・味の素     適量
<作り方>
1)若ゴボウの葉と茎を水洗いする。
2)きれいに洗ったものを一時間水につけて置く。
3)沸騰した湯でさっとゆでる。
4)茹で上がったものを水で洗う。
5)もう一度沸騰した湯でさっと茹でる。
6)もう一度水で洗って水けを切り、手で絞る。
7)食べやすい大きさに刻む。
8)フライパンにごま油を熱し、炒める。
9)白ゴマと醤油、味の素を加えて、炒めて、完成\(^o^)/

※春先の野菜なので、灰汁(あく)を取るために、水に放置することと2度茹でるのが、コツです!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる