高松うどんツアー( ^)o(^ )


農園の”手打ちうどんの会”のリーダーさんに企画していただいた「高松うどん食べ歩きツアー」に参加して、うどんと鈍行列車の旅を満喫しました!
始まりは、「青春18きっぷ」で集合駅の三宮から山陽本線に乗ってスタート


列車は都合で一列車遅れて、JR山陽本線・三宮(8:30)⇒赤穂線経由で☛岡山⇒瀬戸大橋線・マリンライナー☛高松(12:00)
s-P1320021.jpg
瀬戸内の春の海はまことにうららか

s-P1320039.jpg

市内5軒を回る予定!

一軒目の「一代」
s-P1320041.jpg
本日臨時休業の張り紙が~旅にハプニングはつきもの

気を取り直して、2軒目へ
県庁前の「さか枝」(さかえだ)
s-P1320044.jpg
うわ~長蛇の列!
回転がはやいので、どんどん進んで
s-P1320045.jpg

s-P1320046.jpg
かけうどんの小!シンプルな麺といりことカツオの出汁が絶妙!!お腹もすいていたので、感動の味!!!
最初から大食いせずに小さいサイズから食べていくのがコツですね。

3軒目は事前のチェックで目的在り!
s-P1320059.jpg
てんぷらなどのトッピングが各店の特色らしいのですが、特に評判のお店
半熟卵の天ぷらと竹輪の天ぷら!何しろ注文を聞いてから、店頭でお姉さんが揚げています。
s-P1320053_20160317084525912.jpg
熱熱、サクサク、これぞ天ぷら(^。^)y-.。o○
s-P1320051_20160317084523a5c.jpg
半熟卵の天ぷらもサクサクの衣とよくマッチング!うどんは冷麺に変えました。
お店はここ☛「竹清」
s-P1320049_201603170845221de.jpg

4軒目は、南新町商店街の「綿谷」(わたや)
s-P1320073.jpg

s-P1320066.jpg
s-P1320063.jpg
牛肉ぶっかけのハーフサイズを注文
s-P1320061.jpg
美味しい麺には、どんなトッピングにも合うことが判りました。

さすがの健啖家のメンバーも腹ごなしが必要な状況に~有名な「栗林公園」を散策!
なんと、本日開園記念日で入場無料とのこと~1/365の幸運

おまけに、ボランティアのガイドさんまでついてくださいました。
s-P1320179.jpg
s-P1320154.jpg

Q:庭園の主・高松のお殿様はどなたですか?
ガイドさん:親藩の松平家です。12万石ながら四国諸藩のお目付け役として、重要な役割を果たしました。

道理で、威厳のあるお庭の佇まいですね。美しい稜線の背景の山も園内だそうです。
s-P1320081.jpg s-P1320085.jpg
松の回廊?
s-P1320101.jpg
茶屋
s-P1320132.jpg s-P1320135.jpg

ガイドさん:夫婦松ですが、どちらが雄松でどちらが雌松でしょうか?
A:左の方が雌松、右が雄松だと思います。
ガイドさん:正解です。
A:我が家と同じ構図なので(笑)

s-P1320106.jpg
最近は結婚式の前撮りで訪れるカップルが多いそうです。

ゆらゆら舟遊びも
s-P1320162.jpg

最後は、「たも屋 女道場」
こちらは、全員女性の店員さん
カレーうどんに引かれましたが、次回の楽しみに!
本日4杯目のうどんを無事完食して、土産の半生うどんを買って、大満足の高松うどんツアーの終了でした。

s-P1320185.jpg

詳しく事前準備をしていただいたリーダーさんに感謝しつつ、家路につきました

今回食べ歩いた店のマップです。
s-img045_20160317111220d58.jpg




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる