夏野菜の畝づくりを始める!


キュウリやナスなど夏野菜を植える畝づくり・元肥の施肥を始めます。
植え付け時期は、連休中か、物によっては連休明けにします。
この地区は特に気温が低くなることが多いので、地温が十分に上がって(15℃以上)からにします。
準備期間は一カ月強と言ったところです。
本当は冬の間に、天地返しをして置きたかったのですが、ごく一部しか出来ていません


1)雑草を根から掘り起こして、土をなるべく逃がさないように畝に返します。
2)今年は雑草を畝間に敷いて、腐葉土化(?)することにします。
 去年の冬、白菜の外葉やカブの葉を肥料袋の上に置いて、EMぼかしを播いてからEM活性液(500倍)をかけておいた処、跡形もなく土になっていました。
s-P1320347.jpg
野菜の残渣の中には、野菜の生育に必要な微量要素(鉄、マンガン、ホウ素など)が含まれています。これを捨てる手はありません!山地ではこの植物輪廻が繰り返されて、何万年も肥料の投入無しで成り立っています。
短期間に腐葉土化で出来たのに味を占めて、やってみます。
s-P1320352.jpg
肥料袋を敷いた上に根のついた雑草を置き、EMぼかしを振りまき、500倍のEM活性液をかけました!
半年位で腐葉土化するでしょう🙌
明日からは堆肥や有機石灰の投入などです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる