新開地で、はしご酒!

神戸のディープゾーン「新開地」 
嘗て、”東の浅草・西の新開地”と謳われ、一大歓楽地を誇った街だそうです。
まず一軒目は、大衆居酒屋「赤ひげ」:この界隈に2店ありますが、今日はゆっくりしたいので立飲みでなく、座り店の方をチョイス!
s-赤ひげ3

メニューの豊富さにびっくりぽん(@_@)

s-赤ひげ1

しかも安い!
s-赤ひげ2

s-赤ひげ4
はまちの造り ¥250円

〆の湯豆腐の汁は逸品 ¥120円
s-赤ひげ5

肴は新鮮、揚げ物は熱々、煮付けものも味よし!”いい仕事”してますね。
昼間から(午前10時55分開店)ほぼ満席の盛況ぶりも納得

2軒目は趣向を変えて、老舗のおでん「高田屋京店」‼
こちらは創業80年だそうで、酒の燗銅壺(かんどうこ)は50年経っても現役とか
ご高齢の大女将も健在で店頭に、お孫さん(20代?)が継ぐらしく、キビキビ働いていました。
s-P1320369.jpg

受け継がれたおでんのたれが珍しいアッサリの味噌味で、一軒目でかなり満杯の腹に収まります。
s-P1320361.jpg
s-P1320363.jpg



保温容器を持参して持ち帰りだけに来るお客さんも居てはって、老舗の神対応ですね。
”たれ”も瓶に入れてました。
おでんの他のメニューも色々あります。
帰りにお店をパチリ!
s-P1320367.jpg

2軒でお腹も心も、満ち足りた気分でした🙌

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる