イチゴの手入れ

s-P1320376.jpg

何年、何回聞いても飲み込めないのが、イチゴの脇芽欠きです<(_ _)>
今年もその時期を迎えましたが・・・


 休眠から覚めたイチゴの株は新葉・新芽が次々と湧き出て、活発に成長しています。
これから脇芽の整理や4月10日頃には頂花房の摘除などをしないと大きく揃った果実を収穫出来ません。
脇芽欠きとは、頂花房の付くメインの芽と左右のどちらか旺盛な芽のふた芽を残して、その他の芽を摘除する作業です。しかしどれがメインの芽なのか?どれが脇芽なのか?判別が難しいです。野菜教室の先生がされると判った気になるのですが、いざ自分でやると迷います。
・まずは、枯れた古葉を取り除きます。
・次に今咲いている花は結実しないので、撤去します。
・株元をきれいに掃除します。
ここまでは確実に行えます🙌 使用前!
s-P1320373.jpg

使用後!
s-P1320375.jpg

摘除するべき脇芽は迷いますが、二つ以外の芽が残っても、果実が小さくなるだけで売り物にする訳ではないので、ジャムにする手もあるので、適当に整理しました\(^_^)/
s-P1320377.jpg

かなりすっきりしました!
s-P1320379.jpg

頂花房の摘除は、4月10日頃また悩みながら行うことになるでしょう┐(´д`)┌ヤレヤレ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる