夏野菜用の畝の準備

遅れている夏野菜用地の準備が一段落しました。
s-P1320614.jpg
 今夏は老人会の野菜クラブの方で、共同ですが夏野菜を作るので、農園の方は少し作付面積を減らして、約30㎡を予定します。
既に耕運機で荒起こしはしてあるので、土づくりのための資材を投入します。
①牛糞  約2kg/㎡×30=60kg
②くん炭 約4L/㎡×30=120L
③EMぼかし 約200g/㎡×30=6kg

1)①②③を畝の上に播いて、軽く混ぜます。土とは混ぜないで、表面に置くだけです。
2)EM活性液の500倍液、約2L/㎡×30=60Lをジョロで散布します。
s-P1320603.jpg

3)さらに農業用水をしっかりかけて、土に十分な湿りを与えます。シートで覆いをするので、EM菌が乾燥して死なないためです。
s-P1320611.jpg

4)一カ月以上はシートの下で熟成させたいのですが、時間がないので、25日位にシートを取り除いて、耕して混和します。白い菌糸が広がっていれば成功です。その際元肥として追加が必要ならば、有機肥料を必要量加えます。例えば、トマトは追加なしですが、ナスなどは肥料喰いなのでアミノ酵肥やジャットPKを追加します。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる