イチゴの敷物




イチゴの実がやや赤みを帯びて来ました。
敷物は去年までストローを荷造り用の布テープに張って自作していましたが、面倒なのと一年で使えなくなるので、すだれを切って流用しようとしていました。
今日吉牟田さんが「ストロースノコ」をくださったので、早速使って見ました。

s-P1330209.jpg
びっくりするほどスムーズに施用できて、しかもきれい(@_@)
土などの汚れ防止と株元が清潔になるので、灰色かび病などの罹患が少ないと思います。
イチゴも喜んでいるよう!
ありがとうございました

次にカラスなど鳥に食べられるのを防ぐ為にネットを張ります。
s-P1330210.jpg
さらにアライグマが出没する場合は、これでは弱いのでしっかりした網で二重に覆うことも考えています。
圃場の廻りにはアライグマ除けの電気牧柵が設置されますが、柵の隙間や設置不可能の場所(駐車場など)から侵入することがあります。但し、受粉の為に蜜蜂には入って欲しいので、メッシュの大きい網を用意します。

積水樹脂「ストロースノコ」

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる