地温と夏野菜の定植時期について

 s-P1330348.jpg 地気温計

先日の野菜教室で、夏野菜の定植時期と地温の関係について学んだので、地気温計を買って、日の出前に畑に行って計測しました。良いデーターが取れました🙌

菜特に夏野菜の定植時期については各野菜固有の地温の最低限度があるとのことです。その地温以下で植えても一気に枯れてしまう訳ではありませんが、活着がスムーズになり、その後の成長に大いに関係します。
1)各野菜の定植時の限度地温:一日で一番低い時間帯(夜明け前)の地表より10cmの深さの地温
・トマト
 桃太郎は夏型の品種なので、地温8℃以上必要ですが、他の品種は冬型なので、4℃以上でOK
・キュウリ、スイカ、メロン、カボチャなどのウリ類は、12℃以上
・ナス、トウガラシ、ピーマンなどは、15℃以上
・トウモロコシも15℃以上

2)今朝の畑(AM5:00)は晴天の放射冷却で肌寒い気温
s-P1330340.jpg
・マルチなしの一般畝は、気温10℃に対し、地温は13℃
s-P1330331.jpg

・マルチをした畝は、気温10℃に対し地温14℃とやや高い!
s-P1330336.jpg

行燈をしたカボチャの畝は、気温10℃対し12.5℃と一般畝並み
s-P1330334.jpg

結果は、トマト・ウリ類は定植適期ですが、ナス・トウガラシ・スイートコーンはもう少し高温になってからがよろしいかも
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる