ネギの定植




有機の栽培本に変わった植え付け方が載っていたので、やってみました!
 ①さく切りした畝に、斜めに立てかけるように苗を植え、根元に「半熟堆肥」または「腐葉土」をかける。
 九条太ネギの苗を、手前はEM牛糞堆肥と奥はバーク堆肥です。
s-P1330351.jpg

②植え付け後、堆肥が分解してきた頃に1回目の土寄せ。土寄せは、クワで畝間の土をさくり、分かれ目ぎりぎるまで株もとによる様に行う。

③その後、ネギの白い部分が伸びて来たら、それに合わせて2回目から4回目の土寄せをする。

(番外)土寄せをする場合に、EMボカシを少量土に混ぜてみようと思っています。

九条ネギは白い部分と青い部分も両方美味しいのが魅力です😋



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる