イチゴの手入れ( ^)o(^ )



露地栽培の「宝交早生」も急に色づいてきました( ^)o(^ )!
今年は脇き芽や頂花房の除去をほとんどしていないので、小さいながらも沢山の実がなっています。
除去のタイミングを逃して大きくなり過ぎたことと、やり方が判らなくなってしまって、一度放任してみようと思った次第です。
しか~し、ここに来てランナーや枯葉の除去はやらなくてはと昨日手入れをしました。


Before & After!
s-P1330361.jpg

s-P1330366.jpg

あまり変わりがなさそうですが(-_-メ)、一株でこの量を撤去しました(@_@)
s-P1330368.jpg

①ランナーはすべて取ります。

②枯れた葉と株元から水平に出ている葉も取ります。水平の葉を取ると全体が立ち上げります。腐りかけの実も取り除きます。株元を清潔にすると灰色かび病の予防になります。摘葉は葉柄の元の袴も一緒にむしり取ります。

③一房に沢山実を付けないように、房ごとに小さい実を摘果します。奇形の実も美味しくならないので摘果します。

小さい実はジャムにして、孫たちに送るつもりですヾ(@⌒ー⌒@)ノ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる