トマトの尻腐れ病の対策

トマト尻腐れ


トマトの定植時期を迎えていますが、せっかく赤くなったトマトが尻から腐って食べられないことがよくあります
先日の野菜教室で対策を習いました🙌
原因は、ご存じの通り「カルシューム不足」ですが、単に土壌中にカルシューム(CA)分が十分あればOKと言うことではないようです。

真の原因は、「果実にCAが供給されない事」です。

1)勿論、土中に苦土石灰や有機石灰による石灰分が存在することは必要ですが、根から吸収されなければなりません。その為には、CAを溶かす水分が必要です。元肥にCA分(苦土石灰・有機石灰)はちゃんと施した上で、土を湿らせておくこと!
甘いトマトを作るには水分を控えますが、花が咲くまでは水分を補給することです。具体的には、3段目の果房の花が咲くまでは水を切らさない。それ以降に水を切ることが大切です。

2)それでも尻腐れを起こしそうなら、追肥としてCA肥料を葉面散布する。
市販のものでは、「カルクロン」などがあります。
400円/500g位

カルクロン
これにもコツがあります。
・葉面散布の時期ですが、
花が咲いている時に果房の軸にも噴霧すること
・トマトは花の上に3枚葉が着いてその上に花が咲くのを繰り返しますが、果実に養分が行く葉は果房の上下の葉で、中間の葉は茎を太らす役割です。従って、上下の葉にしっかり噴霧する。私見ですが、葉の吸収口は裏側にあるので、裏面にも噴霧すると効果が大きいのでは?

3)ネットに載っていますが、窒素過多は根のCA吸収を阻害するので、窒素を与え過ぎないことも?

4)最近農園の方から耳寄りな情報も戴きました。
元肥に、海老やカニの殻を粉末にしたものを施す!
これには、トマトの食味を向上させる効果もあるそうです。
早速干しエビの大袋を求めて、業務用スーパーへ


今年は、老人会の菜園でも桃太郎トマトを20本以上植えたので、トライ用サンプルは豊富にあります🙌



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる