早生タマネギの保存



早生タマネギの茎が倒れて、収穫の時期を迎えました。
今年は中晩生種にベト病がきつく現れているので、早生種を出来るだけ永く貯蔵したいです。
晴天下、畑で一日干したものを取り込んであるので、雨でお休みの今日干す準備をしています。

1)茶色の皮をむいて、きれいにします。
  土が着いてると腐敗菌も一緒についているので、皮を剥いてきれいにしておきます。この時根も切り落として置く。
  また、茎は長めに切って、吊るした時に下向きにお辞儀をするようにしておくと、切り口から雨水が入らず、腐り防止に有効
s-P1330426.jpg

2)根を切ったお尻に酢を塗り込みます。消毒と腐敗菌の侵入防止
タマネギ酢

3)吊り下げ時の縛り方
干してからしばらくするとタマネギが抜け落ちませんか?
この縛り方だと茎が枯れて痩せて来ても、テープが食い込んで落ちません!
①荷づくり用の「玉巻テープ」(これ大切!)を用意して、6~70cm位に切って置く。
干す1
②輪にして3~4個の茎をきつく縛る。
s-P1330441.jpg

③テープの端を持って、縛ったところを下からくぐらせて、引っ張り上げる。
茎が細るとテープが食い込んで、首吊りが締まります。
s-P1330438.jpg

s-P1330440.jpg

④同じものをもう一個作って、振り分け荷物にして、竿に吊るす!
s-P1330442.jpg  

振り分け荷物 いなせな渡世人!

今日は雨なので、干すのは明日の仕事!
早生は夏まで保ってくれれば、御の字かな?

本日11日に北側のベランダに吊るしました。
s-P1330463.jpg



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる