腰痛にやさしい除草鍬



腰痛の時の畑仕事で、一番悪い姿勢は「中腰の前かがみ」だと最近実感しました。
手前の除草鍬で這いつくばってやっていたのですが、10分位で限界です。
奥の柄の長い立ったまま草を削れる鍬を見つけてトライしました。

s-s-P1330744.jpg
発芽間もない草は難なく削れます。
先が小さいので、小回りが利きます。
裏に刃金が付いているので、よく切れます。終わったら砥石で研いでおきました。
s-s-P1330752.jpg

これくらい長い草も大丈夫です。
s-s-P1330750.jpg

2、3日天日に干すとすき込めます。
ロイヤルホームセンターで、1000円位でした。
さらに大きい草にはそれなりの鍬もあるようですが、とりあえずこれで腰痛対策です。

こんな諺を気楽会の野菜クラブの方に聴きました<(_ _)>
「下農は草を見て草を取らず。中農は草を見て草を取る。上農は草を見ずに草を取る。」
上級農業者は、草が目立つ前に取り除くと言うことで、この鍬で常に畝を削っていると上農の域に手が届くかも?





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる