獣害

電気柵


近年六甲山系の農地でも、猪に始まってアライグマ、ヌートリア、空中からはカラスと作物に被害を及ぼす野生動物が多くなっています。篠山では鹿も出没して、黒豆の定植苗をきれいに食べるそうです。アライグマは、特にこれからスイートコーンやスイカなどの甘い好物が収穫期を迎えるので、対抗策が必要です。当農園では市役所から借りた罠で一匹捕獲しましたが、多分数倍の個体が地続きの里山に生息していると思われます。柳の下の二匹目のドジョウを狙って仕掛けた罠の餌を食い逃げされました。
s-P1340253.jpg
しかしよく見ると野ネズミの食べ方のようでもあります。

農園の方で電気柵の整備をされたので、歯止めはかかったようですが、夏草の伸長によるショートや人が誤って引っ掛けて壊す電柱の復旧、電線の水没防止など日常メンテナンスが必須ですね。
s-P1340254.jpg
上の区画の南側の山際に設置されてるコントローラーは正常に働い居て、夜間正常に電気が流れています!








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる