3年子のラッキョウ


津山の実家の隣家の方から、「3年子」のラッキョウをいただきまして、早速酢漬けにしました。
植えたから3年経ってるのかと聞いたら、8月頃に植えた年が1年目で、翌年の6月に収穫するのが一般的だが、もう一年置いて翌々年の6月に収穫するので、足かけ「3年」”子”だそうです。平たく言えば、2年ものですね。何故に3年子が喜ばれるか?分けつするので、粒は小さくなるが、味が抜群に良くなるのとカレーなどに添えて口に運ぶのにちょうど良い大きさだそうです。

小粒なので、しょうやくする(岡山の北部の方言で、料理し易いように下拵えをするの意)のに手間がかかりますが、美味いものを食うにはなんのその
s-P1340426.jpg

・洗いラッキョウ  1kg
☆酢        600ml
☆砂糖       270g
☆塩         25g
・唐辛子(お好みで)  3本

☆を沸騰させて、火を止めてから、ラッキョウを投入して常温までさます!

浅漬けなら、2~3週間でOKだそうです。
s-P1340442.jpg
左は市販のものを先月漬けたもの:大きさにかなりの差があります。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる