今年夏野菜は豊作ではありますが・・・・



今までのところ、大きさ・数量共に近年にない出来栄えで喜んでいます。
大きくても果肉は柔らかく、味も良いです。
思うに、梅雨の期間中大量の雨が降りますが、すぐに天気が回復して日照時間も多く、たびたび30℃を越す真夏日になり、生育環境に恵まれているのでしょう。しかし、懸念されることもあります!

それは、短期間に沢山採れますが、この先早くに終わってしまわないかと言うことです。
お盆の頃にはナス・トマト・ピーマンなどはもう無くなるとか?
長続きさせるのに
①追肥を適切にする。
②梅雨明けの急な乾燥を防ぐ為に、敷きわらや干し草を畝に置く。黒マルチの上にも
③余分な葉などを取り除いて風通しを良くして、病害虫の発生を予防する。
④ナスは早めに更新剪定する。
⑤キュウリはこれからでも新たに定植する。
などなど手を打つかな?

それと保存の効くもの:
①キュウリのQちゃん漬けやキュウリキムチを作る。
②トマトピューレを作る。
③ゴーヤの佃煮を作る。
④紫蘇ジュースの原液を作る。
などなどいろいろ有りそう🙌


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる