なるほど!”なりくら”



”なりくら”とは滋賀県野洲地方で古くから栽培されているマクワウリの品種です。
所謂、近江野菜ですね。
今年は育苗に失敗して一株しか植えられませんでしたが、実がなんと30個近くも成っています。”なりくら”の名前の由来は、沢山実が着くので、”成り蔵”ではないかと納得です。
故郷津山では”おりこうさんウリ”とも言うそうで、これは実が完熟するとヘタの部分が自然に外れて収穫適期を知らせる処かららしいです。
野球ボール位で小ぶりですが、メロンの様な風味と洋ナシのような食感で、甘くてマクワウリ中では特段美味しいと思います。
一株から拡がって、受粉も身内同士の自家受粉で大丈夫でした。
育苗に失敗したので、今年は諦めていたのですが、固定種は強いというかしぶとさがありますね。
s-P1350014.jpg
通販でも入手できますが、固定種なので毎年自家採種でもう5年続けています。
なりくら


自家採種した種
なりくら2


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる