お盆


今日はご先祖を祀り、明日帰省する孫たちを迎えます。
宗旨が変遷しているので一貫性がないですが、先祖を祀る心は一つです。

元々は仏教(真言宗)ですが、明治になってから曽祖父が神道に、その後祖父はキリスト教(無教会派)に、現在私は信仰を持つに至っていませんが、先祖を崇拝しています。

神道になった時点で、曽祖父が位牌を廃して、過去帳と系図を元に本名を記した神道様式の霊璽(れいじ)に代えています。その間の事情は先日読んだ「明治維新という過ち」(原田伊織著)に載っている「廃仏毀釈」の様子がうかがわれます。新政府の県令から村民の改宗を促された村長の曽祖父は、「日本は古来神道の国である」の思想に賛同し、自ら改宗したそうです。

その後祖父は、内村鑑三先生が提唱された武士道的基督教「無教会キリスト教」を信仰し、現在に至っています。
信仰はその時代を生きる人の心情に基ずくものですが、祖先を敬う心は孫たちにも伝えて行きたいと思います。
我が家庭菜園で採れた野菜を供えました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる