やっと人参の種まき!(^^)!

s-img106.jpg
遅れている冬野菜の種まきですが、ニンジンをやっと播きました!
播種の適期は7月下旬から8月末のようですが、過去高温と乾燥でことごとく失敗しているので(去年は3回播種)、今年は9月に入ってから播きました。畝の準備不足もありますが ^^) _旦~~
品種は、サカタの”ベーターリッチ”です。甘くて、特有の臭みが無く、肉質も柔らかなので、気に入っています。
コーティング種です!


ニンジンは発芽し難く、発芽さえすればほぼ成功と言われる位です。
過去の失敗の経験から、ポイントは①好光性種子であること②乾燥に弱いことだと思います。
この条件を両立させることが難しい!
1)好光性なので、覆土を薄くしたり、覆土しない方が良いですが、乾燥はし易く、また水をかけすぎると種が流れてしまいます。
2)日差しの強い時期の播種になるので、乾燥を防ごうと遮蔽すると好光性が犠牲になります。

対策として
(1)種が流れないように、コーティング種を採用
   播種の間隔は、5cmの筋蒔きして、薄く覆土
s-P1350819.jpg

(2)水をかけた時に過剰な水が溜まらないように、寒冷紗と地面の間に竹筒を置いて隙間を作って、覆う。
   直射日光を防ぐ為に、黒の網目の覆いをして、ちらちら日光がこぼれるようにする。

s-P1350824.jpg
この方法は吉牟田さんの成功例を参考にさせていただきました<(_ _)>

さて明日からキャベツ、レタスの定植からダイコン、カブ、ホウレンソウ、春菊などの冬野菜の畝作り、元肥の施肥を!
可能なら遅ればせの太陽熱利用の土壌消毒まで出来れば良いのですが・・・。

野菜好きの孫たちに安心・安全な野菜を届けたい爺さんです(笑)
s-P1350827.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる