銀杏の実を焼く


 s-DSCN0710.jpg
秋祭りの太鼓の音とともに、銀杏の実が落ちてきます。
ここまでの前処理がなかなか大変です。
実は果肉に包まれて落下しますので、土などに埋めて腐らせます。この時猛烈な悪臭を発生しますので、何回も水洗いしては乾燥させて、きれいにします。
今回はここまで処理したものを頂いたので、有難いです(人''▽`)ありがとう☆

フライパンで焼くのですが、硬い外皮に覆われているので、焼けてくると大爆発します。
予め割れ目を作っておく必要があります。
私のペンチでは力の入れ具合が強すぎて、潰れます。
s-DSCN0711.jpg
思いついたのが、工作用の万力!
s-DSCN0722.jpg

外皮の継ぎ目からきれいにひびが入ります。
これなら爆発して飛び散ることもなく、中身が上手く焼けます。
s-DSCN0737.jpg
外皮の下の薄皮は、熱いうちの方がつるんと取れますが、冷えるとへばりついて取れません。
s-DSCN0746.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる