木守柿


老人会で借りている畑の畔にある「大久保柿」の古木
2個だけ採り残してあります!
私「あれは何ですか?」
メンバー「”木守柿”(きもりがき)と言って、今年の収穫のお礼と来年も沢山実をつけてくれますようにと願うためです。それと、秋が深まってエサが無くなる頃鳥が食べられるように、またお腹の空いた旅人に供するためもあります。昔からの風習です。」
私「初めて知りました!」
自然と人にやさしい日本人の心意気ですね👏

タマネギの苗床は順調です。
s-DSCN0777.jpg
種のばらまき方が絶妙!
大変参考になります。

秋🍆は未だ現役!
その他白菜、大根、カブ、春菊、ホウレンソウは虫に食われながらも健闘!
s-DSCN0780.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

食いしん坊2号

Author:食いしん坊2号
家庭菜園歴8年、食べることとお酒を嗜む(ときどき(๑≧౪≦))こと大好きおやじです。最近は、”男のええ加減料理”や漬物作りにも興味を持ち始めてます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる